最も暮らしやすい都道府県はどこ? 2位は宮城、3位は愛媛という結果に

最も暮らしやすい都道府県はどこ? 2位は宮城、3位は愛媛という結果に

最も暮らしやすい都道府県はどこ? 2位は宮城、3位は愛媛という結果にの画像

ソニー生命保険は12月25日、「47都道府県別 生活意識調査」の結果を発表した。20〜59歳の男女4700人に現在住んでいる都道府県が暮らしやすいかどうか聞いたところ、暮らしやすいという回答が最も多かったのは静岡県(52%)、2位は宮城県(51%)、3位は愛媛県(49%)だった。

食べ物の美味しさでは、1位鹿児島県(60%)、2位新潟県(58%)、3位高知県(57%)、お酒の美味しさでは、1位新潟県(49%)、2位鹿児島県(46%)、3位秋田県(44%)だった。

自分を怠け者だと思う人が多い都道府県は島根と広島

治安の良さでは、1位福井県(51%)、2位宮崎県(45%)、3位秋田県(44%)となった。遊ぶ所の多さでは、1位東京都(25%)、2位大阪府(24%)、3位福岡県(17%)だった。

教育水準の高さでは、1位秋田県(25%)、2位福井県(24%)、3位富山県(22%)だった。秋田県は、文部科学省が毎年実施している「全国学力・学習状況調査」でトップクラスの成績を収めていることが影響したと思われる。子育てのしやすさでは1位福井県(41%)、2位富山県(30%)、3位大阪府(26%)だった。

また各都道府県の県民性を探るため、全回答者に自分の性格をどのように考えているか聞いたところ、自分を働き者だと思う人の割合は1位長野県(20%)、2位北海道、愛知、徳島(同率17%)だった。

逆に、怠け者だと思う人の割合は、1位島根県(31%)、2位広島県(30%)、3位茨城県・福井県(同率28%)だった。

自分は頑固だと思う人の割合は、1位石川県・宮崎県(同率30%)、3位鹿児島県(27%)で、素直だと思う人の割合は、1位奈良県・鹿児島県(同率27%)、3位群馬県(23%)という結果だった。

相性がいいのは福島男子と鹿児島女子

次に、県民の相性について探った。理想の結婚相手を素直な人とした男性の割合は、1位福島県(60%)で、自身の性格を素直とした女性の割合は、1位鹿児島県(34%)だった。"福島男子"と"鹿児島女子の相性がいいようだ。

理想の結婚相手を働き者とした女性は、1位広島県・大分県(同率66%)で、自身の性格を働き者とした男性の割合をみると、1位熊本県(18%)だった。 "広島女子""大分女子"と相性が良いのは"熊本男子"のようだ。

家事や育児への夫の参加状況について、夫もよく家事に参加しているという回答が最も多かったのは、岩手県と福井県(同率45%)だった。夫もよく子育てに参加している(いた)という回答の割合も、岩手県と福井県(同率43%)で高かった。岩手と福井の男性には、家庭的な"イクメン"が多いようだ。

"子どもに就いてほしい仕事"を聞いたところ、「好きなことを仕事にする」の割合が最も高いのは福井県・岡山県・愛媛県(同率49%)で、「安定した仕事に就く」の割合が最も高くなったのは佐賀県(36%)だった。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)