成人式に行きたくない理由1位「同級生に会いたくない」、2位「成人を祝うことに意味を感じない」

「成人式に出席したい」70.6% 出席したくない理由は「同級生に会いたくない」が最多

記事まとめ

  • 日本財団が全国の17〜19歳の男女800人を対象に成人式に関する意識を調査
  • 70.6%が成人式に出席したいと答え、理由は「同級生に会えるから」が66.4%で最多
  • 「成人式に行かなければならないという風潮をなくしてほしい」とかなり否定的な意見も

成人式に行きたくない理由1位「同級生に会いたくない」、2位「成人を祝うことに意味を感じない」

成人式に行きたくない理由1位「同級生に会いたくない」、2位「成人を祝うことに意味を感じない」

成人式に行きたくない理由1位「同級生に会いたくない」、2位「成人を祝うことに意味を感じない」の画像

日本財団は1月7日、成人式に関する意識調査の結果を発表した。全国の17〜19歳の男女800人のうち70.6%が成人式に出席したいと答えた。

理由は、「同級生に会えるから」が66.4%で最も多く、2番目は「成人式で祝うことで人生の節目としたい」(54.3%)だった。女性では、「着物・振袖を着れるから」が56.9%に上った。

「頭の悪い人がイキるための式ならば即辞めるべき」

逆に、成人式に出席したくない理由を聞くと、「同級生に会いたくない」が36.2%、「成人を祝うことに意味を感じない」が34%、「家族や友人とお祝いすれば十分」が25.5%だった。女性では「着物・振袖など出費がかさむ/金銭的に余裕がない」が28.6%いた。

振袖のレンタルや着付け、髪のセットにはそれなりの費用が掛かる。金銭的な余裕がなくて成人式に出席できないという人もいるのだろう。

また、公式行事として成人式が必要だと考える人は69.8%に上った。主催はこれまで通り自治体がよいという人も72.1%いる。自治体が公式行事として執り行うのがよいという人が多いことがわかる。

成人式がどのような場なのか聞くと、「人生の節目として、成人式は必要な儀式」(女性)、「日本の伝統行事であり、人としての通過儀礼」(男性)といった意見が寄せられた。「しばらく会ってなかった友達などにも会える」(男性)という声もあった。

一方で、

「騒いで問題起こす人たちには出てほしくない」(男性)
「頭の悪い人がイキるための式ならば即辞めるべき」(女性)

と、騒いで暴れる新成人を苦々しく思っている人も多いようだった。また、

「成人式に行かなければならないという風潮をなくしてほしい」(女性)
「成人式は別に必要ない。(中略)予算はなんで税金なのて思います」(女性)

とかなり否定的な意見もあった。

成人式を行うのは20歳が7割超 「18歳だと受験に重なる」

成人式を行うのにふさわしい年齢は20歳が74%で、18歳は23.9%に留まった。理由としては、「18歳だと受験に重なる(受験直前の時期だから)」という人が62.8%に上った。成人の日はセンター試験の直前。18歳成人式では、余裕を持って祝うことができなくなりそうだ。また「18歳だと成人式に合わせてお酒を飲んだりタバコを吸ったりできない」という人も38.2%いた。

一方、18歳で行うべきだという人に理由を聞くと、「引き下げられた成人年齢である18歳がふさわしい」が62.8%に上った。

成人式では、毎年新成人が暴れてニュースになっている。しかし騒ぐ人の気持ちがわかるという人は28.5%、成人式で騒いでみたいという人は12.9%に留まった。大半の新成人は、暴れまわる同級生を冷ややかな目で見ているようだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)