本田圭佑、学校に行きたくない子どもに「別に行かんでいいよ。人生は1回、時間を無駄にするな」とエール

本田圭佑、学校に行きたくない子どもに「別に行かんでいいよ。人生は1回、時間を無駄にするな」とエール

本田圭佑、学校に行きたくない子どもに「別に行かんでいいよ。人生は1回、時間を無駄にするな」とエールの画像

元サッカー日本代表の本田圭佑選手は1月14日、学校に行きたくない生徒に向けて「別に行かんでいいよ」とツイートした。ネットでは賛同の声が多数寄せられている。

「地球は広いぞ 宇宙は果てしなく広いぞ」

きっかけになったのは、本当は学校に行きたくないと感じている"不登校傾向"の生徒について報じた読売新聞の記事。本田選手は、記事を引用リツイートし、

「別に行かんでいいよ 人生は1回 時間を無駄にするな 誰かの為になることを考えろ地球は広いぞ 宇宙は果てしなく広いぞ」

とツイートした。キャリアの早い段階から海外のクラブに行き、積極的に世界を見てきた本田選手だからこその言葉だろう。

リプライ欄には、「この言葉に救われる人はいっぱいいると思う」と賛同の声が相次いだ。実際に不登校だったという人たちからは「学校に行かなくてもなりたいようになれます」、また現在学校に行きたくないと思っているユーザーからは「泣いた。いじめが辛くてもう行きたくない」といったコメントが寄せられていた。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)