付近にブラック企業があるとプッシュ通知で教えてくれるアプリが登場! 全国1000社以上の法令違反企業をマッピング

付近にブラック企業があるとプッシュ通知で教えてくれるアプリが登場! 全国1000社以上の法令違反企業をマッピング

付近にブラック企業があるとプッシュ通知で教えてくれるアプリが登場! 全国1000社以上の法令違反企業をマッピングの画像

周囲にブラック企業があるとプッシュ通知するアプリ「ブラックアラート」が1月13日、リリースされた。同アプリは厚労省が公表した「労働基準関係法令違反に係る公表事案」を元に作成されており、ブラック企業1000社以上が登録されているという。

全国のブラック企業を地図上でマッピングした「ブラック企業マップ」が昨年12月、ネット上で話題になった。このアプリは「webサイトにはできないプッシュ通知を利用して面白いアプリができるのではないか」と思い開発に至ったという。

「違法な時間外労働を行わせた」などすぐ分かる

キャリコネニュース編集部も実際にインストールをしてみた。アプリを起動させて位置情報の許可をタップすると、即座に「近くにブラック企業があります」というプッシュ通知が表示された。巨額の残業代未払いで問題になったヤマト運輸の営業所だ。

アプリ機能は至ってシンプルで、労働に関する法令違反を起こした企業がマップ上にピンで指し示されている。タップして詳細を見ると、企業名、住所、法令違反の公表日、違反法令、事案概要などが確認できる。概要は、

「労働者4名に、36協定の延長時間を超える違法な時間外労働を行わせたもの」
「労働者2名に、1か月間の時間外労働の割増賃金合計約15万円を支払われなかったもの」
「ウインチの回転する歯車部分に覆い、囲いなどを設けることなく労働者に作業を行わせたもの」

といった長時間労働、賃金未払い、安全面の問題や、「多量の発汗を伴う作業場に労働者に与える塩を備えていなかったもの」など多岐にわたる。ツイートボタンもあるので、気になる企業があったらツイッターに投稿することも可能だ。普段の散歩や外回りの際に使ってみると新しい発見があるかも知れない。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)