ヒカキンおすすめセブン「ナチュラルポテト」爆売れでメルカリ高額転売 定価の3〜4倍で取引される事態に

ヒカキンおすすめセブン「ナチュラルポテト」爆売れでメルカリ高額転売 定価の3〜4倍で取引される事態に

ヒカキンおすすめセブン「ナチュラルポテト」爆売れでメルカリ高額転売 定価の3〜4倍で取引される事態にの画像

ユーチューバーのヒカキンさんが紹介したコンビニお菓子が爆売れ状態で、品切れが相次いでいる。ネットでは高額転売が相次ぎ、3〜4倍の価格で取引される事態になった。

ヒカキンさんは18日に投稿した動画で「ガチでウマいと思うセブンの商品トップ3」を発表し、1位にセブンプレミアム「おいしさまるごとナチュラルポテト うましお味」を挙げた。セブン-イレブンに行くと、売っている分すべて購入しているといい「マジでうまい」と評している。

12袋4500円で出品されて売り切れになっているものも

同商品はくし型にカットした皮付きのじゃがいもを低温フライし、岩塩で味付けしたもの。サクサクした食感が特徴のスナック菓子だ。

この動画は24日までに約250万回再生された。ツイッターでは、動画アップ直後から「売り切れで買えなかった」といった声が相次いだ。

キャリコネニュースも港区のセブン-イレブンを4軒回ったが、全店舗で売り切れ状態となっていた。ある店舗では「現在、入荷停止中」という張り紙もされていた。またヒカキンさんが紹介した袋タイプの商品は、現在東京・神奈川・千葉のみでの販売だが、カップタイプはその他の地域でも販売しているようだ。

また、メルカリで「おいしさまるごとナチュラルポテト」と検索すると408件ヒット。さらに「ヒカキン」と検索ワードを追加しても311件ヒットし、すでに231件が売り切れとなっている。ハッシュタグに「HIKAKIN」と入れられているものもあった。

正規販売価格は127円(税込)だが、メルカリでは1袋あたり300〜400円程度で出品されているものもある。中には50袋1万円など大量に出品している人もおり、12袋4500円のものは取引成立で売り切れていた。

セブン広報「動画投稿日以降、たしかに販売数は伸びている」

この状態についてセブン&アイ・ホールディングス広報担当者は、「動画が投稿された18日以降、たしかに販売数は伸びている」と話す。ヒカキンさんの影響かは分かりかねるが、著名人が紹介した後に品薄状態になることは珍しくないという。

品薄状態について同担当者は「店舗によって売れているところもあれば、影響がないところもあると考えています」と話す。店舗によっては「入荷停止」と表記しているところもあったが、実際に入出荷停止状態なのかについては「コメントを控えさせていただきます」とのことだった。

ヒカキンさんは22日に「力を持ちすぎて自分が怖くなりました」というタイトルの動画をアップ。売れ行きが伸びることは予想していたが転売については「びっくりしました」とコメントした。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)