空いた時間にすぐ働いて、すぐ稼げる! 人手不足の飲食店と働く人をマッチングする「スキマワークス」登場

空いた時間にすぐ働いて、すぐ稼げる! 人手不足の飲食店と働く人をマッチングする「スキマワークス」登場

空いた時間にすぐ働いて、すぐ稼げる! 人手不足の飲食店と働く人をマッチングする「スキマワークス」登場の画像

Yoloは1月23日、スキマ時間に働きたい人と、人手不足の飲食店をマッチングさせるサービス「sukima works(スキマワークス)」を開始した。

働きたい人は電話番号と簡単なプロフィールや職歴を登録。後は、自分に合った求人に応募するだけで、即日働くことができる。履歴書を書いたり、面接を受けたりする必要はない。

時給1200円、土曜日に3時間だけ働く求人などが掲載

飲食店アルバイトの有効求人倍率は4.18倍にも達している。同社によると、ミシュラン掲載店や有名チェーン店を含む500店舗以上がすでに登録しているという。今年4月末までに1000店に拡大予定だ。

現在、各日5件以上、多い日は10件以上の求人が掲載されている。例えば、東京都千代田区のイタリア料理店からは、1月26日11時30分から14時30分の求人が出ている。時給1200円で、合計3600円を当日現金で支払われる。交通費も500円までなら実費が支給される。掲載されている仕事の9割は当日現金で給与を受け取れるという。

このイタリア料理店の仕事の内容は、注文の受け付けやテーブルの片付け、洗い物で、持ち物は身分証のコピーと黒いクツ、黒いズボン。注意事項として、香水はNGとなっている。

飲食店側は、採用1人当たり3000円の費用が掛かるが、月額料金や求人の掲載費用は掛からない。応募者の中から自由に選んで採用すれば、即日シフトを埋めることができる。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)