新井浩文逮捕で映画「お蔵入り」懸念する声相次ぐ 高畑裕太は映画・ドラマ撮り直し、DVDは出演シーン全カット

新井浩文逮捕で映画「お蔵入り」懸念する声相次ぐ 高畑裕太は映画・ドラマ撮り直し、DVDは出演シーン全カット

新井浩文逮捕で映画「お蔵入り」懸念する声相次ぐ 高畑裕太は映画・ドラマ撮り直し、DVDは出演シーン全カットの画像

俳優の新井浩文さん(40)が強制性交の疑いで2月1日、警視庁から任意聴取と家宅捜索を受けた。新井さんは昨年7月上旬、都内の自宅でマッサージのために呼んだ女性に性的暴行を加えた疑いが持たれている。容疑が固まり次第、逮捕となる。新聞各社が報じた。

これを受けツイッターでは、新井さんが出演する映画を心配する声が相次いだ。

「今年公開予定の『善悪の屑』と『台風家族』はどうなるんでしょうね」
「新井さん何やってるのよ〜これ台風家族(他の撮了作品)もお蔵入りとか撮り直しの可能性大だよね」

「遣都くんはもちろん他の共演者が気の毒すぎる」

新井さんが出演する『台風家族』は6月公開予定。草なぎ剛さんが主演を務めるため、草なぎさんファンから「剛君の映画どうなるの?」「つよぽん映画お蔵になってしまう。新井さーん」といった声が非常に多くあがっている。

俳優の林遣都さんとW主演を務める『善悪の屑』についても「事実なら上映難しいんじゃないかしら もしそんなことになったら、遣都くんはもちろん他の共演者の方や関係者の皆さんが気の毒すぎる」というツイートが多く寄せられた。

また同映画の内容は犯罪被害者の依頼を受け、復讐を行うさまを描いたものだ。それにも関わらず、新井さん自身が逮捕されそうな事態になっていることに衝撃を受ける人もいた。

逮捕されたら「代役で撮り直し」「円盤化されても出演シーン全カット」で対応?

2016年に強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太さんの場合、逮捕された時点で撮影中だった映画『青の帰り道』は撮影中止となった。その後、代役を立てて2018年に公開されている。

映画『L-エル-』、テレビドラマ『真田丸』(NHK)『盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜』(日本テレビ)なども代役を立て、撮り直した上で公開となった。

また逮捕時、レギュラー出演していたテレビドラマ『侠飯〜おとこめし〜』については一部撮り直しを行いながら放送。Blue-rayとDVD については高畑さんの出演シーンをカットしてディスク化された。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)