VAZいじめ騒動、ヒカルが仲介となり「和解」するもネットでは「小中学生かよ」と冷めた声

ユーチューバーのわかにゃんがいじめ問題などを告発 和解も「小中学生かよ」の声

記事まとめ

  • VAZ所属ユーチューバーのわかにゃんが給与未払いや、いじめ問題を告発した
  • 人気ユーチューバーのヒカルが仲介し、いじめ問題については「和解した」と伝えた
  • 安堵する人もいたが、「ほんと小中学生かよ」といった声も寄せられている

VAZいじめ騒動、ヒカルが仲介となり「和解」するもネットでは「小中学生かよ」と冷めた声

VAZいじめ騒動、ヒカルが仲介となり「和解」するもネットでは「小中学生かよ」と冷めた声

VAZいじめ騒動、ヒカルが仲介となり「和解」するもネットでは「小中学生かよ」と冷めた声の画像

VAZ所属ユーチューバーのわかにゃんさんが、同社の給与未払いや事務所内いじめ問題などを告発した。これに関してわかにゃんさんは2月4日、自身のユーチューブチャンネルに「VAZいじめ騒動について、全員で解決いたしました。」という動画を投稿した。

1月下旬に投稿した動画では、仲がいいと思っていたからVAZの女性ユーチューバー3人から、恋愛関係が原因で不仲になり、遊びに誘われなくなったと明かしていた。「元々私たちそんな仲良かったっけ?」と言われたという。

今回の動画では、人気ユーチューバーのヒカルさんが仲介し、関係するユーチューバーが全員集合。いじめ問題については「和解した」と伝えた。

ヒカル「集団で問題があったのではなく、個人間でトラブルがあった」

和解動画には告発したわかにゃんさんの他、いじめ騒動で名前の上がったユーチューバーのかすさん、こなんさん、楠ろあさん、スカイピース・テオくんさんら計13人のクリエイターたちが出演した。動画はわかにゃんさんが、

「いじめ騒動に関して皆様をお騒がせしてしまい、申し訳ございませんでした」

と謝罪し、出演者全員で頭を下げる所から始まった。以降、ヒカルさん主導で進行していく。現状についてヒカルさんは「当人同士で解決はしています」と語り、視聴者に向けて「誰が悪かったとかいう犯人探しはやめてほしい」と呼びかけた。

「誰が悪いとかいう話じゃなくて、全員に問題があった。今回は集団で問題があったのではなく、個人間でトラブルがあったというのが事実。前の女性(編注:わかにゃんさん、かすさん、こなんさん、楠ろあさん)で問題があって、お互い感情的になってネットで発展して大きな騒動になってしまった」

ネット上で、かすさんがいじめの黒幕なのではないかというコメントが多く寄せられたが、あくまで個人間でのトラブルだったということを強調した。

こなん「わかにゃんを傷つけたことは確かで、感情的になって配信してしまった」

この後、いじめ問題で名前の上がった女性3人がコメントした。周囲を巻き込んでしまったことと騒ぎを大きくしてしまったことを釈明した上で、

「実際に(わかにゃんを)傷つけてしまったことを謝罪させていただいて、和解することができました」(楠ろあさん)
「私もわかにゃんを傷つけたことは確かで、感情的になって配信してしまったこと、それによって傷つけてしまって申し訳ございませんでした」(こなんさん)
「私個人でわかにゃんを傷つけたことは事実だと思っています。この件については謝罪させていただきました」(かすさん)

などと謝罪した。わかにゃんさんは3人と腹を割って話したといい、涙混じりに「すっきりとして終われたらいいと思います」「(視聴者は)叩かないであげてほしい」と訴えた。

ツイッターでは「解決してよかった」と安堵する人もいたが、「ほんと小中学生かよ」「いじめ問題も結構大きい問題やけど一番は給料未払い」といった声も寄せられている。

なお翌4日、わかにゃんさんはツイッターで「お騒がせしました。やっと、やっと、仲直り出来ました。他のたくさんの子も救えました。頑張ってよかったです」と投稿。いじめ問題については折り合いがついたようだ。また、「本題は事務所との話」「やっと、和解に向けて進みたいとの動きになってきています。そちらも、また、良い 報告させてください」と投稿している。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)