はじめしゃちょー「今までのアプリ課金額は500万円」 パズドラが中心「仕事に繋がっているけど、ちょっと悲しい気持ちに」

はじめしゃちょー「今までのアプリ課金額は500万円」 パズドラが中心「仕事に繋がっているけど、ちょっと悲しい気持ちに」

はじめしゃちょー「今までのアプリ課金額は500万円」 パズドラが中心「仕事に繋がっているけど、ちょっと悲しい気持ちに」の画像

人気ユーチューバーのはじめしゃちょーが2月3日、自身がスマホアプリ・ゲームで課金した総額を明かした。はじめしゃちょーは動画内で「私が人生で最もお金を費やしたことはアプリへの課金」と明言している。

「もったいないと思う人も多いと思います。無課金でも楽しめる。でもね、楽しいんですよ。ゲームとかカードとかにお金を遣うくらいしか使い道がなくて、それはいいんです。趣味なんで」

今回は自身が「人生でどれくらい課金したか知りたい」という理由で動画作成に至ったようだ。

20018年だけで200万円 「パズドラで欲しいキャラが出るまで課金していた」

アプリへの課金額は、iPhoneユーザーならApple IDから「購入履歴」で確認できる。履歴を見ると、はじめしゃちょーが初めて課金をしたのは2014年11月で、アプリゲーム「マインクラフト」(700円)の購入だという。また、

「そのついでにパズドラに魔法石30個課金(2000円)してますね。その次すぐ魔法石85個課金(5000円)してる。ここのへんから始まってたんだな、多分」

と一度課金を始めると頻度が上がるばかりだとコメントした。この年の課金額は7800円で「このときの俺可愛い」と振り返った。しかし翌2015年は頻度も課金額も上がっており、一気に27万7380円になった。

翌2016年は65万7750円、そして2017年には112万7150円、2018年には219万2890円課金していたことがわかった。2018年の課金額が200万円を増えたことについて、

「パズドラでガチャが来て、欲しいキャラが出るまで課金して回していた」

といい、それ以外に突発的にはまったアプリに一気に課金していたと明かした。今までの課金額は合計489万1670円。この額には目頭を押さえるが、「まあでもいろんなアプリをやることでお仕事に繋がっているので……」と弁解していた。

今年の課金額は「400万円目指す」

はじめしゃちょーはサブチャンネルでゲームの実況動画を配信している。これまでの累計再生回数は7500万回。1月30日に配信されたモンストの動画は2月4日現在、167万再生されている。ゲームへの課金は動画制作における必要経費になりそうでもある。ただ今までの課金については、

「世の中には車に500万以上使ったり、服に500万以上使ったり色んな人がいるんでいいんですけど俺アプリに500万円課金したんだなって思うと、なんかちょっと悲しい気持ちになりました」
「いざ数字を目の前にしますと実感しますね。これはヤバい」

とこぼす。2019年については「毎年2倍ペースでキテる(課金額増加している)んで今年は400万円目指します」として、「好きなことは全力で」と動画を締めくくった。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)