「昆虫食アンバサダー」の名刺を作ってみた 100枚980円で意識高い系インフルエンサー志望者になれる

「昆虫食アンバサダー」の名刺を作ってみた 100枚980円で意識高い系インフルエンサー志望者になれる

「昆虫食アンバサダー」の名刺を作ってみた 100枚980円で意識高い系インフルエンサー志望者になれるの画像

働き方改革の一環で副業解禁が促進され、約1年。パーソルの調査によると、企業の約半数は副業を認めています。しかし新しいことをするには勇気がいるもの。中々一歩を踏み出せないという人もいるのではないでしょうか。

筆者も最近、趣味で昆虫を食べるイベントに行くのですが、名刺を渡そうとしても社用しかありません。今後この趣味の活動を本格化させ、いつか副業にしたい。名乗ったもの勝ちということで、ついに「昆虫食アンバサダー」(自称)の名刺を持つことにしました。(文:市ヶ谷市子)

名刺デザインは5000種類!虫が描かれているテンプレートまで

今回利用したのは、オンラインプリントサービス「ビスタプリント」。約5000種類のテンプレートから選んで作成することができます。デザインもビジネス向きのシンプルなものから、猫やお花など可愛い柄のもの、タイプライターやミシンなどが描かれた副業・趣味用の名刺としてわかりやすいものまであります。

カテゴリーも「ビジネス、コンサルティング、法務関係関連」「美容、コスメ、スパ、マッサージ関連」といった職業で分けたものと、「キュート、ファンシー」「モダン、現代風デザイン」といった雰囲気で分けたものがあるので、イメージに近いものが探しやすいです。

虫が描かれたデザインまでありました。少し心が揺れますが、若干ファンシーすぎます。名乗りたいのが「昆虫食アンバサダー」なので、一見、虫を感じさせないデザインにしたい。そんな思いから青い絵の具をにじませた、スタイリッシュなテンプレートを選択しました。

そこからの作業は、サンプルで入っている文字要素を自分のものに入力し直すだけ。筆者は、肩書「昆虫食アンバサダー」や本名、メールアドレスの基本情報のほか、キャッチコピー「食べたことないモノが食べたい!」、ペンネーム、SNSアカウントを入れました。

項目は1クリックで追加・削除でき、文字の大きさや色など、OfficeのWordのように感覚的に変更できます。オプションで裏面印刷も出来ます。また実際にどんな感じになるか「作成した名刺を手に持っている状態」でプレビュー確認できるので、「あと少しだけ文字を右に寄せよう」と調整がしやすかったです。

納得のいくデザインができるまで約20分(凝ってしまうと終わりが来ない)。誤記がないかを確認し、発注する数量を決めます。オプションで用紙を「両面光沢仕上げ」や「オフ・ホワイト・マット」などにすることもできます。そして個人情報を入力し、送信。ここまで30分以内で作成できました。

「名刺を持つことで自称から正式な肩書へと変化します」

筆者は通常配送にしたので発注から到着まで5日程度でしたが、エクスプレス出荷だともう少し早く届くそうです。実際に届いたものを見ると、画面でプレビューしたイメージそのままの仕上がりでした。同僚に「昆虫アンバサダー」の名刺を渡してみると笑っていました。笑顔にできてよかった。

値段は、今回筆者が選択した「プレミアム名刺」で100枚980円。ほかにも文字・デザイン部分を厚盛加工する「文字DECO名刺」「デザインDECO名刺」なども作成できます。趣味や副業など、2枚目の名刺を作成してみてはいかがでしょう。

また同サービスは現在、「自称◯◯応援プロジェクト」を実施中。今回はチャンネル登録者数100人以上のYouTuberを対象に無料でオリジナル名刺が作れるキャンペーンを2月17日まで行っています。同社は「名刺を持ってはじめてその肩書になれる」として、

「自分で“動画クリエイター”として名乗る(=自称)だけでなく、名刺を持つことで自称から正式な肩書へと変化します。“自称動画クリエイター”の方はぜひこの機会に名刺を作って、自分自身の肩書を自信を持って表現してみてはいかがでしょうか」

とコメントしています。なお筆者はこの度「昆虫食アンバサダー」を名乗らせていただくことになったので、今後ガンガン活動していこうと思います。よろしくお願いいたします。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)