2020年卒就活生が魅力を感じる企業 1位「社内の雰囲気がいい」、2位「給与がいい」

2020年卒就活生が魅力を感じる企業 1位「社内の雰囲気がいい」、2位「給与がいい」

2020年卒就活生が魅力を感じる企業 1位「社内の雰囲気がいい」、2位「給与がいい」の画像

i-plugは2月21日、「就活生の働き方」に関する調査結果を発表した。調査は1月〜2月に実施し、2020年卒予定の学生528人から回答を得た。

「どのような企業に魅力を感じるか」を聞くと、3年連続で1位は「社内の雰囲気がよい」だった。昨年2位だった「成長できる環境がある」は8ポイント下落し3位に。昨年3位だった「将来性がある」は4.8ポイント下落という結果だった。

一方、2位に「給与が良い」、5位に「完全週休二日制」が入っており、労働条件面に魅力を感じている学生が多くいることがわかった。

約4割が「活躍でき評価される仕事ならば、やりたい仕事でなくてもいい」と回答

「働き方について気にしているポイント」を聞くと、1位は「どのような社員が働いているか」、2位は「時間外労働やサービス残業があるか」、3位は「有給休暇が取得しやすいか」という結果だった。

「将来的に転職もありだと思うか」については、71.8%が「あり」と答え19年卒より10ポイント増えた。転職を見据えて就職するのが当然の時代になってきているようだ。

「入社後の活躍・評価について」は、「自分が活躍でき社内外から評価される仕事ならば自分のやりたい仕事でなくてもいい」(43.4%)と回答する人が「活躍し評価されるがどうかではなくやりたいことにチャレンジしたい」(35.6%)を上回った。

「サービス残業の改善」や「ワークライフバランス」を期待する声多数

「働き方改革への期待」を聞くと、67.2%が「期待している」と答えた。

「残業すること自体は仕方がない面もあるが、積極的残業が良いという習慣はおかしいと思うから」
「ワークライフバランスの向上や健康への配慮などが進むと期待しているため」
「女性として出産後も少しでも働きやすくなって欲しいから」

といった声が相次いだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)