幻冬舎・見城社長、NewsPicksに激怒「こういう会社は必ず滅びる」 パートナーシップの解除通告が発端か

幻冬舎の見城徹代表取締役社長、経済キュレーションサイト「NewsPicks」に激怒

記事まとめ

  • 幻冬舎の見城徹代表取締役社長がツイッターで「NewsPicks」に激怒した
  • 見城社長は「今は勢いが良くてもこういう会社は必ず滅びる」と記している
  • NewsPicksの親会社の株価は、見城代表がツイートした直後に下落している

幻冬舎・見城社長、NewsPicksに激怒「こういう会社は必ず滅びる」 パートナーシップの解除通告が発端か

幻冬舎・見城社長、NewsPicksに激怒「こういう会社は必ず滅びる」 パートナーシップの解除通告が発端か

幻冬舎・見城社長、NewsPicksに激怒「こういう会社は必ず滅びる」 パートナーシップの解除通告が発端かの画像

幻冬舎の見城徹代表取締役社長は2月27日、ツイッターで経済キュレーションサイト「NewsPicks」に対する怒りをあらわにした。

「NewsPicksが今までパートナーシップを組んでやって来たNewsPicks Bookを突然、自分たちだけでやると通告して来た。どれだけ幻冬舎を利用して来たと思っているんだ」

さらに「この会社には義理、仁義、礼儀、恩義といった『義』に関するものが一つもない。今は勢いが良くてもこういう会社は必ず滅びる」と記している。

ユーザーベース広報「担当者不在のためコメントを控えさせていただく」

同社と「NewsPicks」を運営するニュースピックス社は2017年に幻冬舎とパートナーシップを提携。協業で月額5000円の有料サービス「NewsPicksアカデミア」を開始し、書籍レーベル「NewsPicks Book」を創刊した。

NewsPicks Bookではオリジナルの書籍を毎月出版し、アカデミア会員に毎月送付。書店でも販売している。編集長は幻冬舎のカリスマ編集者・箕輪厚介さんが務めている。代表作に落合陽一氏の『日本再興戦略』などがある。

見城代表は、両社で盛り上げてきた事業をNewsPicks側が独占しようとしていることに激怒していると見られる。

見城代表は、さらにNewsPicksについて、「あらゆることが身勝手過ぎる。都合が良過ぎる。随分と我慢をしたがもう限界だ。目には目を、歯には歯を!実態を伴わない株価など下がればいいのだ」と投稿した。

このツイートの影響か、ニュースピックスの親会社であるユーザーベースの株価は見城代表がツイートした直後に下落。26日の終値は2715円だったが、27日14時40分現在2598円まで下がっている。

キャリコネニュースはユーザーベース広報に取材を申し込んだが、「担当者不在のためコメントを控えさせていただく」ということだった。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)