飲食店の生ビール価格比較サイト「のみてい」東京最安値は100円 生中注文レシート買い取りキャンペーンも実施中

飲食店の生ビール価格比較サイト「のみてい」東京最安値は100円 生中注文レシート買い取りキャンペーンも実施中

飲食店の生ビール価格比較サイト「のみてい」東京最安値は100円 生中注文レシート買い取りキャンペーンも実施中の画像

生ビール(中ジョッキ)の価格比較から居酒屋を検索できるサイト「のみてい」がリリースされた。都道府県・エリア別に、生中の安い順、高い順に全国55万件の居酒屋・レストラン・飲食店を検索することができるサイトで、オープンは昨年12月。

運営事務局は「お店のグレードや雰囲気、料理の価格によって生中ビールの価格は変わる」「生中の価格が分かれば、そのお店の価格帯が大体分かる」としている。ビールが好きな人や安価で居酒屋を楽しみたい人向けの検索サイトといえる。

3日以内の生中注文レシートをDMで送ると、Amazonギフト券プレゼント

同サイトには3月4日現在、51万を超える店舗が掲載されており、そのうち生中の価格が投稿されているのは1万8215件。まだ「値段は投稿されていません。初の投稿者になりませんか?」と記されている店舗がほとんどだ。

エリアを「東京」に限定し、「生中ビール:安い順」に並べ替えると、最安値は居酒屋「たんと渋谷店」の100円だった。

ほかにも「浪花屋鳥造池袋東口店」(160円)、「居酒屋幸ちゃん(渋谷)」(180円)、「新宿かっぱ」(190円)と、繁華街を中心に200円を切る店舗が次々と出てくる。

一方、「高い順」にすると、最高額はニューハーフショーパブ「ひげガール新宿歌舞伎町店」の1476円となった。寿司屋、ステーキ・焼肉屋、和食、中華などは1杯1000円程度の店が多く見られた。

現在、同サイトは生中ビールを注文した居酒屋・飲食店のレシート買い取りキャンペーンを行っている。同サイト公式ツイッターをフォローし、買い取り詳細ツイートをリツイートして、DMでレシートの写真を送ると応募完了。生中ビール価格1杯分のAmazonギフト券がプレゼントされる。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)