デート中の許せない行動1位「スマホをいじることが多い」「店員への態度が悪い」 初デートでNGなのは「元カレ・元カノの話題」

デート中の許せない行動1位「スマホをいじることが多い」「店員への態度が悪い」 初デートでNGなのは「元カレ・元カノの話題」

デート中の許せない行動1位「スマホをいじることが多い」「店員への態度が悪い」 初デートでNGなのは「元カレ・元カノの話題」の画像

「めちゃコミ」を運営するアムタスは4月3日、「『デート中のNG行動』に関するアンケート」の調査結果を発表した。調査は今年1月下旬に、「めちゃコミ」会員1774人(女性1660人、男性114人)を対象に、インターネット上で実施した。

異性とのデート中、相手の行動や言動に幻滅したことがある人は、男性で50%、女性で76%だった。

実際にデート中の態度で許せなかった態度を男女別に聞いてみると、男性で最も多かったのは「携帯・スマホをいじることが多い」だった。次いで、「店員への態度が悪い」「食事のマナーが悪い」「待ち合わせに遅れる」という結果となっている。

一方女性の結果を見てみると、1位は「店員への態度が悪い」、2位は「服装がださい、TPOに合っていない」だった。以降、「食事のマナーが悪い」「携帯・スマホをいじることが多い」「デートプランを考えていない」と続く。

支払いの理想は男女とも「男性のおごり」

初めてのデートで話す話題として最もNGなものを聞くと、「元カレや元カノの話」が1位だった。「元カノの名前を言ってしまった」(35歳・男性・会社員)「元カレと行った場所を懐かしいねーって違うカレに言ってしまった」(31歳・女性・会社員)など、デート相手を昔の恋人と勘違いしてしまうのはよくある失敗談のようだ。

その他のNGな話題としては、「年収やお金の話」「下ネタ」「自慢話」なども高い割合を占めている。

デートでの支払いについて理想を聞くと、女性で最も多かったのは「相手のおごり」で37%、次いで「相手が多く払う」で29%、「割り勘」が31%だった。「自分のおごり」「自分が多く払う」を理想に挙げた女性はいなかった。

男性も「自分のおごり」が最も多く38%。「割り勘」(29%)、「自分が多く払う」(23%)と続く。女性と男性の需要と供給はおおよそ一致しそうだ。

上記の結果を踏まえて、デートの支払いについて現実はどうか質問してみたところ、男女ともに理想とのギャップはほとんど見られなかった。しかし、「1円単位まで割り勘にしようとした人がいて、びっくりした」(38歳・女性・会社員)、「会計のときに支払う素振りすらない」(32歳・男性・会社員)など、デートの支払いで相手の様子に違和感を覚える人も多いようだ。

男女とも「3回」デートしたら付き合っても良いサイン?

NG行動について、相手に指摘するかどうか聞いてみたところ、男性の51%、女性の48%が「指摘しない」と回答した。残りの半数は「すぐに指摘する」「後日指摘する」「遠回しに指摘する」とタイミングに違いはあるものの、相手のNG行動を指摘するようだ。

指摘後、NG行動がどう変化するかについては、女性は39%が「直らない」、31%が「気付いてくれない」と回答、男性も41%が「直らない」、18%が「気付いてくれない」と回答した。

また、明らかに好意のある相手とデートする場合、何回デートを重ねたら「付き合ってもいい」のサインなのか質問すると、男女とも「2〜3回」が最多(男性53%、女性45%)だった。「3回」と回答した人は全体の33%だった。

一方で、「何回デートしても付き合いたくない相手もいる」と回答した人は男性12%、女性19%という結果となった。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)