ダイエット意識が高い都道府県ランキング1位は徳島県 「今よりも若く見られたい」という願望が強い傾向

ダイエット意識が高い都道府県ランキング1位は徳島県 「若く見られたい」願望が強い

記事まとめ

  • RIZAPが、ダイエットに対する意識が高い回答をした人の割合を都道府県別に算出した
  • 総合では1位「徳島県」(66.7%)、2位「鳥取県」「宮崎県」(同率・65.6%)だった
  • 徳島県民は「健康」「外見」ともに重視、鳥取県民女性は「内面」重視の傾向

ダイエット意識が高い都道府県ランキング1位は徳島県 「今よりも若く見られたい」という願望が強い傾向

ダイエット意識が高い都道府県ランキング1位は徳島県 「今よりも若く見られたい」という願望が強い傾向

ダイエット意識が高い都道府県ランキング1位は徳島県 「今よりも若く見られたい」という願望が強い傾向の画像

RIZAPは4月4日、ダイエットに関する意識調査の結果を発表した。調査は今年2月9日〜11日の期間に、47都道府県の男女4230人を対象に実施。インターネット上で回答を得た。

ダイエットをしたことがあるか、という質問に対し、「現在ダイエット中である」、「今はしていないが、直近する予定がある」、「今はしていないが、過去にしたことがある(直近する予定はない)」などダイエットに対する意識が高い回答をした人の割合を都道府県別に算出し、ランキングを作成した。

総合では1位「徳島県」(66.7%)、2位「鳥取県」「宮崎県」(同率・65.6%)。男女別で見ると、男性は1位「徳島県」(64.4%)、2位「山形県」「宮崎県」(同率・60%)。女性は1位「鳥取県」(75.6%)、2位「千葉県」「石川県」(同率・73.3%)となった。

徳島県民は「健康」「外見」ともに重視 鳥取県民女性は「内面」重視の傾向

徳島県民の7割近く、徳島県民男性の6割以上が、ダイエット意識が高いという結果となった。徳島県民のダイエットする理由を見ていくと「ベスト体重より太ったから」(36.1%)、「洋服を着こなしたいから」(30.6%)などの回答割合が比較的高い。また、「今よりも若く見られたいから」という理由が19.4%と各都道府県の中で最も高くなっている。健康面だけでなく、外見に対する高い意識がうかがえる。

女性で最も意識の高かった鳥取県民女性のダイエット理由を見てみると、「ベスト体重より太ったから」(45.0%)、「健康のため(自発的に)」(40.0%)が多かった。

鳥取県民全体で最も多かった理由は「健康のため(自発的に)」(42.9%)で、「恋愛」や「洋服を着こなしたいから」という回答は比較的低く、外見よりも内面重視の傾向がうかがえる結果となった。

ダイエットをしない理由は「体型に自信あり」 

一方、総合、女性部門ともに、最もダイエット意識が低かったのが「熊本県」(総合43.3%、女性48.9%)だ。

熊本県民のダイエット意識が低い理由としては、「体型に自信があるから」が17.6%で全国平均値の14.4%より3.2ポイント高かった。一方で、「面倒くさいから」という理由が13.7%で全国平均値の22.3%より8.6ポイント低い。日頃から自己管理ができており、ダイエットを必要としない傾向がうかがえる結果となった。

また、男女別では、熊本県民女性も「体型に自信があるから」が17.4%で全国の女性平均値10.7%より6.7ポイント高く、ダイエットを必要としていない傾向がうかがえる。

男性部門で最も意識が低かったのは「静岡県」(22.2%)。静岡県民男性も、「体型に自信があるから」が22.8%で全国の男性平均値16.9%より5.9ポイント高い。また「面倒くさいから」「自己管理ができているから(食事・運動)」が全国の男性平均値より低いことから、ダイエットをしていなくても元々の体型に満足している傾向がうかがえる。

ダイエットの理由として、「恋愛」という回答が最も多かったのは「三重県」(23.2%)で、「兵庫県」(21.4%)、「大阪府」(19.0%)と続く。近畿地方が上位を独占した。ダイエットの理由として、「結婚」という回答は全国平均値4.3%と低く、どの県も1桁であったが、「愛知県」が唯一13.6%と全国平均値の約3倍という高い数値で1位だった。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)