石野卓球、2度目の「ツイッター辞めます」 前回の停止宣言に「上塗りしたいし、いっぱい変なの湧いてきた」「本当だよ」

石野卓球、2度目の「ツイッター辞めます」 前回の停止宣言に「上塗りしたいし、いっぱい変なの湧いてきた」「本当だよ」

石野卓球、2度目の「ツイッター辞めます」 前回の停止宣言に「上塗りしたいし、いっぱい変なの湧いてきた」「本当だよ」の画像

電気グルーヴの石野卓球さんが4月8日、ツイッター更新をやめるとツイートした。石野さんは今月4日にも「今日でツイッターやめます」と投稿していたが、その18分後にツイートを再開している。しかし今回は、

「このニュース(編注:前回の停止宣言)に更に上塗りしたいし、いっぱい変なの湧いてきたのでツイッター今日でやめます。みなさんありがとう!!!ライヴ、クラブ、フェスで会いましょう!(本当だよ)」

と投稿し、「おしマイケル」と締めくくった。8日の5時46分の投稿以降、同日午前時点でツイッターは更新されていない。

前回は「あーツイッターやめたなー」「18分も」

前回の更新停止宣言時、石野さんは「あーツイッターやめたなー」「18分も」と投稿していたため、リプライ欄では「本当にやめるんですか?」というコメントが寄せられた。一方、「フジロック楽しみにしときます!」「卓球さんの呟き楽しかったです」「ツイッターいつでも再開していいから」などの声も多く寄せられた。

石野さんは、電気グルーヴの相方であるピエール瀧被告が麻薬取締法違反の罪で起訴されて以降、ツイッターを連投していた。4日に瀧さんが釈放された時も、「えー!?死刑じゃないの?」「早く瀧に会いたいなー」などと投稿し、賛否両論が寄せられた。

5日放送の「バイキング」(フジテレビ)で石野さんのツイッターが紹介され、「社会人として大丈夫なのかと思われる」などとも言及されていた。放送後、石野さんはツイッターで「万人に受け入れられようと思ってたら電気グルーヴなんかやって無い」と投稿。リプライ欄には同意の声も多く寄せられた。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)