橋下徹「立命館大学のレベルが低すぎる」で謝罪 「学生は関係なかった。学生諸君、申し訳ない!」

橋下徹氏、都構想批判の立命館大教授に激怒 「大学のレベル低い」と発言し学生に謝罪

記事まとめ

  • 立命館大学政策科学部教授の上久保誠人氏は大阪都構想について「しょぼい」などと批判
  • これに元大阪市長の橋下徹氏は激怒し、「立命館大学のレベルは低すぎる」などと投稿
  • 2時間後、橋下氏は「学生は関係なかった。立命館の学生諸君、申し訳ない」と謝罪した

橋下徹「立命館大学のレベルが低すぎる」で謝罪 「学生は関係なかった。学生諸君、申し訳ない!」

橋下徹「立命館大学のレベルが低すぎる」で謝罪 「学生は関係なかった。学生諸君、申し訳ない!」

橋下徹「立命館大学のレベルが低すぎる」で謝罪 「学生は関係なかった。学生諸君、申し訳ない!」の画像

元大阪市長の橋下徹氏は4月10日、ツイッターで「立命館大学のレベルが低すぎる」と投稿するも、「学生は関係なかった。立命館の学生諸君、申し訳ない!」と謝罪した。

橋下氏は同日、立命館大学政策科学部教授の上久保誠人氏に言及するツイートを連投していた。上久保氏は9日、ダイヤモンド・オンラインに掲載された記事で、大阪府知事・大阪市長のダブル選に言及。維新の掲げる大阪都構想について「大阪がどのような都市になり、日本がどのような国になるかの『哲学』がまったくみえない」「しょぼい構想」などと批判していた。

「大阪都構想の意味合いを分からない奴が、よく政治『学』なんてやってられるよ」と激怒

橋下氏は上久保氏の記事を読み、「読むに耐えない。現実の政治行政では全く使えないシロモノばかり」「日本の学者は実践がないんだよな」と批判。続けて、

「今、正式な機関となっている『国と地方の協議の場』についてしっかり研究しろ。これがどのような経緯で成立したのか。維新の会を作る前に凄まじい政治闘争をやったんだよ」
「研究室で俺は賢いと酔っているだけじゃ、何も動かないんだよ。さらに統治機構改革を進めるには、まずは大阪都構想」

と息巻いた。

さらに、橋下氏は「大阪都構想の意味合いを分からない奴が、よく政治『学』なんてやってられるよ」と述べ、「立命館大学のレベルは低すぎる」と投稿した。

上久保氏憎さに言葉が過ぎてしまったようだが、この投稿から約2時間後、橋下氏は「学生は関係なかった。立命館の学生諸君、申し訳ない!」と謝罪した。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)