月額1万6000円から!美容室でシャンプー・ブロー利用し放題のサブスクサービス 「家で洗って乾かさなくていい」時短活用で人気

美容室「MEZON」でシャンプー・ブローの定額サービスが登場 月額1万6000円から

記事まとめ

  • 月額で美容室のシャンプー・ブローを利用し放題というサービスが登場した
  • 『MEZON』では、シャンプー・ブロー平日通い放題のプランで月額1万6000円からサービス
  • 現在、利用者は約9000人で9割が女性、20代後半から60代まで幅広く、平均月9回利用

月額1万6000円から!美容室でシャンプー・ブロー利用し放題のサブスクサービス 「家で洗って乾かさなくていい」時短活用で人気

月額1万6000円から!美容室でシャンプー・ブロー利用し放題のサブスクサービス 「家で洗って乾かさなくていい」時短活用で人気

月額1万6000円から!美容室でシャンプー・ブロー利用し放題のサブスクサービス 「家で洗って乾かさなくていい」時短活用で人気の画像

音楽や映像など、さまざまなサブスプリクションサービスがあるが、今度は月額で美容室のシャンプー・ブローを利用し放題というサービスが登場した。昨年3月のスタート以来、順調に利用者数を伸ばしているという。

「MEZON」という名称で展開しており、料金はシャンプー・ブロー平日通い放題のプランで月額1万6000円。ほかに毎日通い放題などもある。提携店舗であればどこでも利用可能で、東京都内だと約180店鋪の美容室と提携。大阪・名古屋・沖縄にも展開している。運営会社Jocyの広報担当者は、

「提携美容室のシャンプー・ブローの平均価格は4000円前後。平日20日、毎日通うと月8万円かかります。『MEZON』だと1か月に4回通えば元は取れます。提携先は覆面調査をした店鋪ばかりなので、どこへ行っても満足のいく仕上がりになると思います」

と話す。

平均月9回で3日に1回利用 6割が帰宅前に立ち寄り、家では洗わない

「MEZON」は2018年3月からスタートし、現在、利用者は約9000人。9割が女性で、ロングヘアの女性が比較的多いという。髪が長いと洗髪・乾燥に時間がかかるためだと考えられる。利用者は20代後半から60代まで幅広く、ユーザー継続率は95%にのぼる。同社広報担当は、

「いつでも美容師に髪を洗ってもらえるという満足度や、仕事の帰り際に立ち寄って家では髪を洗って乾かさなくていいという楽さから、生活必需品だと感じてくださる人が多いようです」

と話す。同社調査によると、利用頻度は平均月9回で3日に1回程度。利用者の6割が帰宅前に利用している。ほかにもリラックス目的や、デート前や友達と遊ぶとき、会食や大事なプレゼンの前に利用する人もいる。キャリアOLや経営者のユーザーも多く、ブローの間パソコンを広げて仕事をしている人も少なくないようだ。

シャンプー・ブロー通い放題のサブスクは、同社の鈴木みずほ代表の「大事なプレゼン前に美容室でシャンプー・ブローをしてもらう」というルーティーンから生まれた。同担当者は「美容師に髪を仕上げてもらうことで自分に自信持てますし、プレゼンの通過率が高かったと言います」と話す。

2か月に1回ではなく「綺麗になりたい瞬間に美容室、という文化ができつつある」

美容室単体でシャンプー・ブロー通い放題のサブスクはあっても、さまざまな店鋪が利用できるサービスはなかったという。サービス立ち上げについて、「提携先探しより、日本にはシャンプー・ブローだけで美容室を利用するという文化がないことが大変でした」と語る。

「1週間3000円のお試しのほか、デートアプリと提携して、女性に同サービスを利用してもらってデートをするというキャンペーンもしていました。2か月に1回の美容室ではなく毎日通えるというサービスで、綺麗になりたい瞬間に美容室を利用してもらう文化ができつつあると感じています」

今後はさらにエリアも拡大し、年内1000店鋪を目指す。夏には男性により特価したサービスも予定している。同担当者は「眉カットなど男性ならではの必要とされるサービスも提供していきます」と話した。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)