キンコン西野、学生インターンを月18万円で募集 条件は「体力と根性に自信がある」「どんな状況でもやり甲斐を見つけられる」等

キンコン西野、学生インターンを月18万円で募集 条件は「体力と根性に自信がある」「どんな状況でもやり甲斐を見つけられる」等

キンコン西野、学生インターンを月18万円で募集 条件は「体力と根性に自信がある」「どんな状況でもやり甲斐を見つけられる」等の画像

お笑い芸人・キングコングの西野亮廣さんが5月15日、自身が社長を務める「株式会社にしのあきひろ」で学生インターンを募集すると発表した。

同社は、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」や、1文字5円で相手に手紙を送るサービス「レターポット」などの運営を行っている。今年6月からは会議室の運営や、絵本の権利関係の管理、美術館建設・管理などの業務も始まる。

西野さんは業務内容について「お仕事内容は多岐に渡ります」とした上で、

「西野亮廣が思いついちゃった(もしくは呑みの席で酔っ払って決めちゃった)採算度外視のエンターテイメントを、なんとか形にする大変な会社です」

と説明し、インターン生はそのサポートを行うと見られる。

「僕から学べる部分は無いかもしれませんが、現場から学べることはメチャクチャある」

条件は現在、大学生であり、西野さんのサロンメンバーであること。重要な必須用件として「体力と根性に自信がある」「どんな状況や仕事にも楽しみややり甲斐を見つけることができる」「レスが早く、報告連絡相談をしっかりできる」の3点を挙げている。

他にも、チャット・カレンダー・タスク管理ツールを使いこなせることが必要だ。インターン期間は8月12日〜11月12日までの最大3か月間で、募集人数は2〜3人。期間中の住居は会社全額負担で用意し、交通費込で固定給月18万円支払われる。

何らかの問題があった場合は途中でもインターン終了になることもあるが、期間満了後はお互いの希望がマッチしたら社員・アルバイトでの採用も検討する。今回の募集について西野さんは、

「社長がアホな分、スタッフは非常に優秀(優秀にならざるをえない)なのですが、それでもさすがに人手が足りなくなってきたのと、なにより次の世代には、活躍できる場と共に、僕の経験や知識を渡すべきだと僕は考えている」

と説明。さらに「僕から学べる部分はそれほど無いかもしれませんが、ウチのスタッフさんや、ウチの現場からは学べることは、メチャクチャあると思います。この機会に是非」と呼びかけた。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)