電車内でのリュックの持ち方、2位「そのまま背負い続ける」 しかし迷惑と感じている人も多数

電車内でのリュックの持ち方、2位「そのまま背負い続ける」 しかし迷惑と感じている人も多数

電車内でのリュックの持ち方、2位「そのまま背負い続ける」 しかし迷惑と感じている人も多数の画像

NEXERは5月22日、「電車内での荷物についてのアンケート」の結果を発表した。調査は今年5月、リュックを持って電車に乗ることがあるボイスノート会員529人に実施した。

空いている電車内でも、他人の背中のリュックに迷惑した人が半数

電車内でリュックをどのように持っているか聞くと、最も多かったのが「体の前側へ移動させ、抱えるようにする」(53.5%)だった。「そのまま背中で背負い続ける」は20.4%で、2番目に多かった。

「そのまま背中で背負い続ける」と回答した人になぜそのようにするのか聞いたところ、「持ち換えるのが面倒だから」や「移動が楽だから」といった声が挙がった。圧倒的に多かったのが「混んでいないから」であった。

しかし、自分では「混んでいないから大丈夫」だと思っていても、周囲には迷惑がかかっている可能性がある。電車内でリュックを背負わない人(421人)の54.4%は、空いている電車内で、乗客が背負うリュックで迷惑を被ったことがあると答えている。

空いている電車内であっても半数以上が迷惑を被った経験がある一方、やはり迷惑をかけている当人は気づいていないようだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)