King&Princeツアー高額転売でファン"通報祭り"の呼びかけ相次ぐ 過去に嵐チケット高額転売が「0件」になったことも

King&Princeツアー高額転売でファン"通報祭り"の呼びかけ相次ぐ 過去に嵐チケット高額転売が「0件」になったことも

King&Princeツアー高額転売でファン"通報祭り"の呼びかけ相次ぐ 過去に嵐チケット高額転売が「0件」になったこともの画像

チケットの高額転売を規制する「チケット不正転売禁止法」が6月14日から施行される。そんな中、"キンプリ"ことアイドルグループ・King&Princeのコンサート「CONCERT TOUR 2019」のチケット当選発表が6月24日に行われた。

一部公演は1日2回公演なものの、ツイッターでは「キンプリ全滅」がドレンド入りしており、チケット売買サイトではすでにチケットが高額で出品されている。ツイッターでは「通報」を呼びかける声が相次いでいる。

同ツアーは7月19日の横浜アリーナ公演を皮切りに、10月20日の朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター公演まで行われる。

嵐20周年記念コンサートでは通報祭りで「復活当選」が出た?

チケット売買サイト「チケット流通センター」で24日19時現在、King&Princeを検索すると1073件の出品が確認できる。出品最高額はファンクラブ先行で当選したという35万5555円。定価(FC料金6900円)の50倍以上に設定されている。

ツイッターでは「不正転売してんじゃねーぞ。みんなで通報しましょう」「後で通報祭りしよ」といった怒りの声が多く寄せられている。

この"通報祭り"については昨年10月、嵐の20周年記念コンサートが高額転売された際も呼びかけが行われた。そのためかチケット売買サイトなどで嵐のチケット出品がない状態となった。ツイッターでも通報をしたことで"復活当選"が出たという声があがっている。

高額転売を巡っては同24日、吉田拓郎さんのライブツアーチケットを高額転売目的でだまし取ったとして40代の男が逮捕されている。産経新聞の報道によると、男は5年前から転売をしており、売買サイト数社から計約2000万円の入金があった。吉田さんの事務所から不正転売の相談を受け、捜査を進めていたという

ここ最近、高額転売を見つけ次第、チケット売買サイトや事務所に通報する動きが相次いでおり、新法施行も相まって今後さらに「通報祭り」が活発化しそうだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)