メルカリ検索ワード上位に「アダルトチルドレンDVD」、一体なぜ? 「ナチュラルポテト」も2位に入る

メルカリ検索ワード上位に「アダルトチルドレンDVD」、一体なぜ? 「ナチュラルポテト」も2位に入る

メルカリ検索ワード上位に「アダルトチルドレンDVD」、一体なぜ? 「ナチュラルポテト」も2位に入るの画像

メルカリは6月27日、「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表した。今年1〜6月にメルカリ内で検索されたワードのうち、2018年上半期と比較して検索数が急上昇した検索ワードを抽出した。今回はランキング入りした"意外な商品"を紹介する。

1位は「スーパードラゴンボールヒーローズ」で、『ドラゴンボール』などをテーマにしたトレーディングカードだが、2位に「ナチュラルポテト」が入った。同商品はセブンイレブンで販売されているスナック菓子だ。

3位はおもちゃ人形の「リカちゃん」で、4位は「うさぎ かぶりもの 韓国」。K-POPアイドルがイベントなどでかぶっている様子が話題になった白いウサギのかぶりものだ。

5位はゲーム「スマッシュブラザーズ」、6位「アダルトチルドレン DVD」、7位「うさピヨ」、8位「ドラゴンクエストビルダーズ2」、9位「モンスターボールPlus」、10位「Zippo」と続く。

「アダルトチルドレンDVD」正規価格3万円 メルカリ2万4000円でも取引成立

2位が「ナチュラルポテト」となった理由は、人気YouTuberのヒカキンさんが紹介したためだと考えられる。ヒカキンさんは今年1月、「ガチでウマいと思うセブンの商品」という動画で同商品を紹介していた。

この影響で動画アップ直後から、ネットでは「売り切れで買えなかった」という声が相次ぎ、メルカリでは正規価格1袋127円のものが、300〜400円で出品されていた。また50袋1万円で大量出品している人も見られた。

6位の「アダルトチルドレン DVD」は、検索するとアダルトチルドレン専門カウンセラーの岩田とよ氏のセミナーDVDの出品が確認できる。「アダルトチルドレン」とは幼少期の養育環境により、成人してからも否定的な自己像を持ってしまう人を指す。

27日現在、このワードで検索するとメルカリでは88件出品されており、うち79件が取引成立となっている。商品の正規価格は3万円だが、最高価格額は2万5500円。2万4000円のものは取引成立している。この出品ページの紹介文を見ると、

「アダルトチルドレンに悩んでる 生きづらさを感じる 人との距離感が分からない そんな方へとよさんが分かりやすく、境界線、他人軸、自分軸の説明をしてくれます」

と記されている。2万2500円で出品していた人は、「これを見てから、そんなに人に求めなくても良い事がわかり、色んな違いを素直に受け止められるようになりました」と記している。これだけ大量に出品されているということは、生きづらさを感じている人がかなりいる、ということの表れなのだろう。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)