【みんなの家賃事情】年収400万円台の家賃は? 「年収420万円、都内で10万円。女性は安全面考慮するとそのぐらいになる」

【みんなの家賃事情】年収400万円台の家賃は? 「年収420万円、都内で10万円。女性は安全面考慮するとそのぐらいになる」

【みんなの家賃事情】年収400万円台の家賃は? 「年収420万円、都内で10万円。女性は安全面考慮するとそのぐらいになる」の画像

年収400万円の人は、どの程度の家賃を払っているのだろうか。前回の年収300万円台の人の家賃に引き続き、今回もキャリコネニュースの「年収と家賃アンケート」から、「年収400万円台」と回答した人の声を紹介する。

東京在住者の家賃を見ると、8万円以上という人が多く見られた。10万円以上は年収400万円台後半で多かったが、年収420万円という人もいた。

「賃金は上がっていないのに不動産業界だけ殿様商売なのでは?」

東京在住者からは家賃が「高い」という声が相次いだ。具体的には、

「手取り18万円に対して、家賃8万は高すぎる」(20代男性/年収430万円、家賃8万円)
「家賃と収入と比較したら高いが、安全面等を考慮したらそれなりの額になってしまう」(20代女性/年収420万円、家賃10万円)

と言った声が寄せられている。「住宅手当が欲しい」(20代男性/年収410万円、家賃8万円)と嘆く声も寄せられた。ある40代女性(年収480万円、家賃8万7000円)は、東京に限らず「日本は賃金に対する住居費が高すぎて、生活を圧迫している」と指摘。

「10年住んでいるマンションの家賃は上がっていないが、同レベルの賃貸は3〜4万円上がった気がする。賃金や物価はさほど国内全体では上がっていないのに対して不動産業界だけ殿様商売しているのでは?」

と憤っている。

都内在住の年収420万円の20代女性は家賃10万円。これについては「高い。家賃と収入と比較したら高いが、安全面等を考慮したらそれなりの額になってしまう」とコメントしていた。

地方は家賃が安くても「車もあるので苦しい」という声も

千葉、神奈川、埼玉在住者の家賃見ると、6〜8万円台が目立つ。「収入と家賃のバランスは悪くない」(40代男性/年収420万円、家賃6万円)という人もいるが、

「彼氏と同棲して家賃は4割程度しか負担していないので、ぎりぎりやっていける。一人暮らしだと今の収入では家賃が払えない」(20代女性/年収400万円、家賃8万5000円)
「扶養が妻、子供3人で手取り28万円、家賃5万500円は厳しい。 築25年以上経過して、あちらこちらで老朽化しているにもかかわらず、家賃が一向に下がらないのは何故?」(40代男性/年収480万円)

と窮状を明かす人も。埼玉県の実家で暮らす30代女性(年収480万円)は「都内の通勤に便利な所は面積が狭く家賃が高すぎ。女一人で安心して暮らせる部屋となると金額が跳ね上がる」といい、現在、片道1時間半弱かけて通勤しているという。

他の県だと年収400万円台では家賃4〜6万円台が多く、「満足している」(愛知県/20代男性/年収480万円、家賃3万円)、「札幌は安い家賃で綺麗で築浅が多いので良い」(北海道/20代女性/450万円、家賃4万9000円)といった声が目立った。一方、

「夫婦二人で暮らしているが、少し高いかなと思う」(福岡県/30代男性/年収410万円、家賃7万3000円)
「車もあるので苦しい」(茨城県/30代男性/年収450万円、家賃5万8000円)

という人もいた。

キャリコネニュースでは引き続き、「家賃」や「貯金」に関するアンケートを募集しています。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)