コスメブランドCHICCA今秋で販売終了 ECサイトの販売は来年秋まで継続

メイクブランドCHICCA(キッカ)今秋で販売終了に 突然の発表に終了惜しむ声

記事まとめ

  • カネボウ化粧品のメイクブランドCHICCA(キッカ)が、今秋に順次販売を終了する
  • 3月にはブランドクリエイターとして携わった吉川康雄メイクアップアーティストが退任
  • 突然の発表にネット上では「悲しすぎる」「いつか買いたかったのに」と終了を惜しむ声

コスメブランドCHICCA今秋で販売終了 ECサイトの販売は来年秋まで継続

コスメブランドCHICCA今秋で販売終了 ECサイトの販売は来年秋まで継続

コスメブランドCHICCA今秋で販売終了 ECサイトの販売は来年秋まで継続の画像

カネボウ化粧品のメイクブランド「CHICCA(キッカ)」が、今年秋に順次販売を終了する。7月1日、ブランド公式サイトで明らかになった。

CHICCAでは今年3月、2008年のブランド立ち上げ時からブランドクリエイターとして携わってきた吉川康雄メイクアップアーティストが退任している。退任時にはブランド存続を危ぶむ声も出ていた。

突然の発表にネット動揺「悲しい」「いつか買いたかったのに」

ECサイトでは2020年秋まで販売を継続する。店舗や百貨店オンラインサイトの販売終了スケジュールは今後、ブランドサイトとメールマガジンで随時発表になる。商品によっては、在庫が無くなり次第終了になるという。

ブランドは、代表作とも言える「メスメリックリップスティック」や「メスメリックグラスリップオイル」などを中心に人気だった。昨年には10周年を記念し、これらの商品の特別コレクションなども発売されていた。

ネットでは突然の発表に「悲しすぎる」「いつか買いたかったのに」など、終了を惜しむ声が多く出ている。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)