はじめしゃちょー、ずぶ濡れの女性に自宅突撃され「車で送ってもらえませんか?」と言われた過去を明かす

はじめしゃちょー、ずぶ濡れの女性に自宅突撃され「車で送ってもらえませんか?」と言われた過去を明かす

はじめしゃちょー、ずぶ濡れの女性に自宅突撃され「車で送ってもらえませんか?」と言われた過去を明かすの画像

YouTuberのはじめしゃちょーが6月28日の投稿動画で、過去に受けた迷惑行為を明かした。はじめしゃちょーの自宅にはたびたびファンと思われる人物が押しかけており、2017年には自宅に侵入した女性が現行犯逮捕されている。

「クリスマスに僕の家にストーカーの方が入り込んで事件になった話があったと思うんですが、私がこの家に住んで、あの事件とは別にも、数々のいろんな方がうちに来ることがありました」

約3年前の雨の日、撮影を終えて自宅に入ろうとすると、全身ずぶ濡れの女性が「すみません」「イトーヨーカドーはどこにありますか?」と聞いてきた。イトーヨーカドーの最寄り駅で降りてたどり着いたというが、はじめしゃちょーの自宅と逆方向だった。

「普通の考えでは、僕だと知らない人の車に乗ることはまずありえない」

怪しいと思ったがコンビニでタオルと傘を買って渡し、道を教えると、女性は「口頭の行き方だと私はイトーヨーカドーに行けない。スマホの電池も消れている。なんとかして私をイトーヨーカドーまで(車で)送ってくれませんか?」と言う。

本当に困っているのかもしれないが、目的地が駅の真反対であること、他人の車に乗せてほしいということが怪しいと感じたという。「普通の考えでは、僕だと知らない人の車に乗ることはまずありえない」といい、

「見ず知らずの人に『乗せていってくれませんか?』なんて無理だし。それなのにピンポイントでうちに来て言ってるってことは、ストーカーまではいかないんですけど、何かしらそういうので会いに来ようとしてる人なのかなという気がしました」

と心境を明かす。

「やり方がずるいなと。助けられる前提で手紙まで書いてますからね」

結局、イトーヨーカドーまで車で送っていったという。しかし、女性が降りる瞬間、「本当にありがとうございました。私、お礼がしたいのでこれどうぞ」と手紙を渡された。

「内容を見ると、連絡先と、何かしらの形でお礼がしたいので今度よかったらごはんでもどうですかという内容の手紙でした。なんで助けられる前提でその手紙を持っていたのでしょう。そこで私は気づいてしまいました。この人、確信犯だということに」

はじめしゃちょーは今年3月にもある親子に自宅に突撃されていた。そのときは、はじめしゃちょーではなく、常駐する共同チャンネルのメンバーが対応したが、当時は「そんなに人がたくさん来る時期じゃなかった」といい、

「うちに来る人にちょっと優しかった時期。今だったら絶対しない。困ってる人が来たらすぐ警察の人呼んで対処するんですけど」

と話した。当時を振り返って「やり方がずるいなと。助けられる前提で手紙まで書いてますからね。(びしょ濡れでスマホの電池もお金もないと言ったら)僕がそうやってくれるのを予期してうちまで来てたのかなって」とコメントした。

コメント欄では「盗聴器とかしかけられてない?大丈夫?」「この話して『私の話してくれてる』ってまた来たらどうするの」と心配の声が相次いだ。憧れの人に会いたいという気持ちも分かるが、当人からすれば恐怖でしか無いことをファンは胸に刻むべきだろう。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)