【みんなの家賃事情】年収500万円台の家賃は?「年収550万円で都内8万円」「独立洗面台は必須で7万5000円」

【みんなの家賃事情】年収500万円台の家賃は?「年収550万円で都内8万円」「独立洗面台は必須で7万5000円」

【みんなの家賃事情】年収500万円台の家賃は?「年収550万円で都内8万円」「独立洗面台は必須で7万5000円」の画像

年収500万円台を稼ぐ人の家賃は、どの程度だろう。年収300万円台、400万円台の人の家賃に引き続き、今回もキャリコネニュースの「年収と家賃アンケート」から「年収500万円台」と回答した人の声を紹介する。

東京在住者の家賃は「8〜10万円」が多く見られた。中には15万円(50代女性/年収580万円)という人も見られたが、家賃について「高い」とコメントしている。

「残業代なしで計算すると、手取りは20万円。家賃・固定費を払い貯金するとギリギリ」

家賃と収入のバランスについては、

「東京は家賃が高い」(20代男性/年収530万円、家賃8万円)
「東京は家賃と、オフィス周りはランチも割高で、毎月赤字です」(30代女性/年収550万円、家賃7万円)
「福岡から上京し最初のうちは仕方ないと思っていたが、だんだん負担になってきている」(30代男性/年収510万円、家賃9万8000円)

など物価の高さが家計に影響しているという声があがっている。また40代男性は「収入の大半が家賃などに取られるので、貯金ができない構造になっている」(年収550万円、家賃8万円)といっており、毎月の貯金額が「0円」と回答している人も多く見られた。

首都圏近郊の神奈川県、埼玉県、千葉県在住者を見ると、「7〜9万円」が多く見られ、中には「4万5000円」(40代男性/年収520万円)という人もいた。「自分の収入に見合う場所に住めば良いだけの話」(40代男性/家賃570万円、実家・持ち家)という人がいる一方で、

「できればもう少し家賃を下げたいが、駅近・オートロック・バストイレ別・コンロ2口・独立洗面台・新橋まで30分を条件にすると限界な気がします」(神奈川県/20代女性/年収500万円、家賃7万5000円)
「残業代なしで計算すると、手取りは20万ほど。家賃と固定費を払い将来のために貯金するとギリギリの生活」(神奈川県/20代男性/年収500万円、家賃7万9000円)

とあえぐ人もいた。

それ以外の道府県を見ると、家賃「5万円以下」または「7〜8万円」という人が多く見られた。具体的には、「地方なので3LDKだけど安い」(茨城県/30代女性/年収520万円、家賃7万5000円)という声が上がる一方で、

「大阪は市内じゃないと安いが、駅近だと1LDKなのに高い」(大阪府/30代男性/年収500万円、家賃8万円)

といった声も上がっている。

キャリコネニュースでは引き続き、「年収と家賃」や「年収と貯金」に関するアンケートを募集しています。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)