飲食店で“女優帽”をかぶったままの友達ってどうなの? 「取ったら髪がペッタンコ」「色んな事情がある」

飲食店で“女優帽”をかぶったままの友達ってどうなの? 「取ったら髪がペッタンコ」「色んな事情がある」

飲食店で“女優帽”をかぶったままの友達ってどうなの? 「取ったら髪がペッタンコ」「色んな事情がある」の画像

食事マナーはネット上で度々議論になるが、服装も対象になるようだ。7月中旬のガールズちゃんねるに「飲食店で帽子取らない人」というスレッドが立った。

スレ主は、つばが広い帽子"女優帽"を被った友達と外食した際、店内に入っても帽子を取らないことに違和感を覚えたようだ。そこで、「帽子取らないの?」と質問すると、「髪がぐちゃぐちゃだから」と返され、「飲食店で帽子を取るのはせめてものマナーじゃない?」と釈然としない心境を綴った。(文:石川祐介)

人のファンションに文句を言うのは無粋?

スレ内には、「人はどんな事情抱えてるか分からないよ」と帽子を被っていることを指摘するのはデリカシーがないと、スレ主に対する批判的なコメントが相次いだ。白髪や寝癖、円形脱毛症を隠すために帽子を被る人もいるため、不自然さを感じだとしても、それを口に出すべきではないだろう。

他にも、「取ったら髪ペッタンコで嫌なのかもしれないし」という説も。帽子を被る人の中には、「今日一日は帽子を取らない」と決めて外出する人もいそうだ。

また、純粋にファッションとして被っていた可能性もある。自分がオシャレだと思って身に着けているものに口出しされるのは、あまり気分の良いものなのでない。そこは波風立てないためにもスルーしたほうがよいだろう。

「ニットとかキャップは気にならないけど女優帽は気になる」

一方、つばが大きて目立つ女優帽は気になる人が多いようで、室内でも被り続けていた友達に疑問の声が寄せられた。

「明らかに日差しを遮るために被る外用の帽子だよね」
「ニットとかキャップは気にならないけど女優帽は気になる」

そもそも、つばが大きいと被りながら食事をするのは非常に大変なように思える。

マナーうんぬん以前に、料理が食べにくくなるだけでなく帽子が汚れる可能性もあるので、それらのリスクを背負ってまで帽子を頑なに取らない姿勢には首をかしげたくなる。

「外食ならあまり気にしないけど、家なら気にするかな。人様のお家に上がる時は帽子取って挨拶するのが礼儀だよって教育された世代なので 」

ただ、欧米では食事のときに女性は帽子をかぶったても問題ない、とされることもある。何でもかんでも「マナー的には〜」という人は煙たがられる。違和感を覚えるような状況に遭遇しても、「なにか事情があるんだろうな」と軽い気持ちでスルーするとストレスなく生きられそうだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)