【建設業界編】休日の満足度が高い企業1位は竹中工務店 「部署にもよるが休日出勤もないためプライベートと両立しやすい」

【建設業界編】休日の満足度が高い企業1位は竹中工務店 「部署にもよるが休日出勤もないためプライベートと両立しやすい」

【建設業界編】休日の満足度が高い企業1位は竹中工務店 「部署にもよるが休日出勤もないためプライベートと両立しやすい」の画像

「キャリコネ」は8月、「建設業界の休日の満足度が高い企業ランキング」を発表した。【参照元:キャリコネ】

調査対象は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の建築に記載がある企業のうち、2015年4月から2018年3月までの間に「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業。企業別にキャリコネユーザーによる「休日の満足度」を5点満点で算出し、高い順にランキングにした。

1位は「竹中工務店」で、休日の満足度は3.48。2位以降は、「鹿島建設」(3.09)、「長谷工コーポレーション」(3.00)、「清水建設」「大成建設」(同2.85)と続く。

「5年に5日間のリフレッシュ休暇、10年に2週間の特別休暇」

1位の竹中工務店に関しては、

「部署にもよるが事務職の場合、残業が少なく休日出勤もないためプライベートと両立しやすい環境にある。5年に5日間のリフレッシュ休暇、10年に2週間の特別休暇を取得できる。10年目の休暇は年休とは別に付与されるため、取得率は比較的高い」(管理部門/20代後半女性/年収444万円/2017年度)

といった口コミが寄せられている。同社は今から400年以上前の1610年に創業された老舗の大手総合建設会社。大阪に本社を置き、「あべのハルカス」などのランドマークを手がけている。

長時間労働になりがちな建設業界において、ICT(情報通信技術)やBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)、ロボットの活用などにより、負担軽減や生産性向上に向けて動いている。こうした取り組みにより、「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」にも選定された。

いまだ男性社会の建設業界を変えるべく、女性の活躍も積極的に支援。「新・ダイバーシティ企業100選」(2015年度)に選定されているほか、建設業界で初めて「均等・両立推進企業表彰(2017年度)」の厚生労働大臣優良賞も受賞している。

また、社長自ら「ワーク・ライフ・バランス向上委員会」の委員長を務め、作業所での時差出勤、時間単位有給休暇制度の導入など、労働時間の減少に注力。育児・介護と仕事との両立を支援するため、テレワーク制度を一部で試行スタートさせているほか、企業主導型保育所とも提携するなど、新しい制度を次々と取り入れている。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)