はじめしゃちょー、動画の企画で足の爪はがれる 視聴者は困惑「絶対痛い」「ハラハラした」

はじめしゃちょー、動画の企画で足の爪はがれる 視聴者は困惑「絶対痛い」「ハラハラした」

はじめしゃちょー、動画の企画で足の爪はがれる 視聴者は困惑「絶対痛い」「ハラハラした」の画像

人気YouTuberのはじめしゃちょーは10月7日投稿の動画で、お笑い芸人のエスパー伊東さんの持ちネタであるスーツケースの中に入る芸に挑戦。失敗しただけでなく、予期せぬ"労災"まで負ってしまった。

今回の動画では、通常1週間程度の旅行に使われることが多い118リットルと大容量のスーツケースを用意した。ちなみに、はじめしゃちょーの身長は186センチ。エスパー伊東さんが自分より20センチ以上小柄なことを知り、「やばっ」と漏らしつつ、

「身長なんて関係ないことを今日、私が教えてあげましょう」

と高らかに宣言して挑戦が始まった。

取れかかった爪を自らはがすも笑顔で「イェーイ!」

だが、実際に挑戦してみると、思いのほか難しかったようだ。スーツケースを立てたり横に倒したりして、何とかチャックを閉めようとするが、なかなか閉まらない。

「俺には無理なのかな。本格的に悔しいな。どうやって入ればいいんだろうな」

と弱音を吐いたところで、助っ人が登場。はじめしゃちょーが再度スーツケースの中に入って、いざチャックを閉めてもらおうとすると、「待って、タンマ」と一言。

「足の爪取れる音した。今」

すぐに確認すると、右足親指の爪がケース内側の仕切り用ネットに引っ掛かり、爪が取れかかっていたようだ。すると、自ら冷静に爪をはがして、再び笑顔に。コメント欄では、

「取れかけてたとはいえ、自分の爪ぺりってあんな笑顔の人初めて見た…さすが、日本一」
「体を張る実験は、お願いだから人がいる時にして下さい。 見てて、めちゃくちゃハラハラした」
「え、はじめん 笑い事じゃなくてほんと大丈夫?」
「絶対痛い」

と笑顔で爪をはがしたエンターテイナーに賞賛や心配の声が寄せられていた。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)