松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」限定復活でネット民歓喜 広報「工場の状況を見て急きょ販売を決定した」

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」が1週間限定で復活 「感動レベルでうまい」の声

記事まとめ

  • 松屋が「ごろごろ煮込みチキンカレー」を1週間限定で復活させる
  • 松屋オリジナルカレーに、鉄板で焼き上げた鶏もも肉をプラスしたもの
  • 工場の生産状況を見て1週間であれば提供できると判断したと広報は説明した

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」限定復活でネット民歓喜 広報「工場の状況を見て急きょ販売を決定した」

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」限定復活でネット民歓喜 広報「工場の状況を見て急きょ販売を決定した」

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」限定復活でネット民歓喜 広報「工場の状況を見て急きょ販売を決定した」の画像

松屋フーズホールディングスは10月22日から1週間限定で「ごろごろ煮込みチキンカレー」を復活させる。ツイッターでは「松屋ごろチキ復活!」「感動レベルでうまい」など歓喜の声が多く寄せられている。

「ごろごろ煮込みチキンカレー」は、数種類のスパイスが配合された松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラスしたもの。鶏肉のゴロゴロ感たっぷりで、食べごたえのあるメニューだ。

2016年4月の初登場以降、ユーザーからの復活を希望する声が多く、毎年復刻されている。今年も4月に再販されていた。同社広報担当者は、

「とても要望の多い商品ですが、メニューの兼ね合いで常時提供することが出来ません。今回は工場の生産状況を見て1週間であれば提供できると判断し、急きょ提供することを決めました」

と話す。

「他メニューも要望が多ければこのように復刻発売していきたい」

同担当者は、このような事態は「過去あまりなかった」といい、「今後はごろチキだけでなく、他メニューも要望が多ければこのように復刻発売していきたいと考えています。好きなメニューがあれば教えていただけますと幸いです」とコメントしている。

今回のごろチキ復活で注意すべき点は、販売期間だろう。今月22日15時から29日10時までの販売であるため、「行くのが早すぎて売っていなかった」「遅すぎて食べそびれた」といった人が出る可能性もある。一部店舗では実施していないので、それも気をつけたいところだ。

また「終了日時は店舗により異なる場合がございます」とあるため、余裕を持って来店すべきだろう。価格は並盛で590円、大盛りで690円。店内飲食の場合、いずれも味噌汁付きとなる。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)