クリスマスで「義母が食べかけのホールケーキをお裾分けしてきた」という投稿に「無神経」「残飯持ってくんな」と反響相次ぐ

クリスマスで「義母が食べかけのホールケーキをお裾分けしてきた」という投稿に「無神経」「残飯持ってくんな」と反響相次ぐ

クリスマスで「義母が食べかけのホールケーキをお裾分けしてきた」という投稿に「無神経」「残飯持ってくんな」と反響相次ぐの画像

クリスマスは楽しいイベントであるが、嫌な思いをした人もいるようだ。ガールズちゃんねるに12月25日、「食べかけのホールケーキをお裾分けで貰った」というトピックが立った。

24日夜に、義母がホールケーキの余りを持ってきたというトピ主。以前にも、誕生会で余ったケーキが持ち込まれたことがあったことを明かし「正直気持ち悪いし、残飯処理を任されている気分」と綴った。(文:石川祐介)

以前もらったときは「正直あまり美味しくもなく、食べずに捨てました」

トピックでは義母に批判的なコメントが目立った。

「食べかけを持ってくる意味がわからない。無神経すぎるわ」
「残飯持ってくんな。お裾分けなんて考えるなら新品もってこい」

「食べかけのケーキ」ということで衛生面を気にする声のほか「馬鹿にされてるか見下されてる」と義母に下に見られている可能性を指摘する人もみられた。

「ケーキが余ってるのが不思議。うちはホールで買っても全部誰かが食べちゃう」
「クリスマスなんて普通だったらみんなケーキ買うのわかってるんだからあまりなんていらないよ」

「ケーキが余ること自体が信じられない」という声も多かった。トピ主は、誕生会後にもらったケーキについて「正直あまり美味しくもなく、全員食べずに捨てました」と感想を書いており、本当にいらなくなったケーキの残飯処理を任されたのかもしれない。

「義母との距離感が近いだけ」と悪意を否定する人も

一方で義母を擁護する声も出ていた。「バカにしてるというより垣根が低いんだと思うよ」というのだ。

「もったいない精神の時代を生きた人なら、おすそ分けするのかもね」

古くからの考え方で「ケーキ=贅沢品」という認識のもと、単純に「自分たちだけではなく、トピ主一家にも幸せをお裾分けしたい」という気持ちがあっただけかもしれない。また、

「箸やフォークが触れていないならセーフ。包丁で切っただけだよね?私は気にならないけど」

文字通りの「食べかけ」はさすがに恐ろしいが、ちゃんと包丁で切り分けられているなら、それほど気にならないという意見もあった。

トピ主は、食べ物を捨てるのは心苦しいとしながらも「今回もクリスマスケーキは自分達で準備していたのを食べたので貰ったのは捨てました」という。だが、一度他人が手を付けたホールケーキには、ロウソクの穴が空いていることもある。決してもらってうれしいものではないだろう。

トピ主に子どもがいるならば、すでにクリスマスケーキを用意していることも想像できたはず。お裾分けといえど、相手に贈り物をする以上はもらった相手の気持ちを考える想像力を身につけておきたい。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)