男性だってつらい……と感じたエピソード「台風でも残業」「同じ時給なのに女性→パソコン入力、男性→力仕事」

男だから…

男だから…

「男性だから」「女性だから」と、性別でイメージを決めつけられることがある。キャリコネニュースに寄せられた体験談には、男性からの不満や不公平感も多数寄せられている。(文:コティマム)

キャリコネニュースではジェンダーギャップをテーマにしたアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZYVZFJ4M

「女性社員は台風の日は早く帰れるのに男性は普通に残業」

神奈川県の40代男性は、「男性は現状維持を望むとそれだけで査定がマイナスとなり、会社のリストラ対象になる」と不満を漏らす。さらに

「女性社員は台風の日は早く帰れるのに男性は普通に残業など、生命の安全を軽視されている。長時間労働も当たり前であり、男性は女性のように生き方や働き方を選べない」(専門職/個人事業主/年収1300万円)

と息苦しさを語った。

また、埼玉県の20代男性は「自分のいた会社に中年男性が多く、女性があまりにも厚遇されていた」と憤る。

「特に20代若手男性社員に理不尽に厳しく、『お前は人の半分も仕事していない』『お前はリスク』って言われている方も多く、自分も例に漏れず言われていました。また、男性は残業しなきゃいけない雰囲気や言動も蔓延していました」(ITエンジニア/正社員/年収400万円)

女性の場合は雑用やお茶出し、掃除などを押し付けられるという体験談が多く見られているが、男性も不公平を感じているようだ。

男性だから力仕事?「時給が同じなので嫌気がさしています」

力仕事を任せられるのも男性が多い。勤務先が国の出先機関という東京都の50代男性(事務・管理/パート・アルバイト/年収150万円)は、

「総務課なので国家公務員・非常勤職員の女性の割合が多く、女性→パソコン入力業務、男性→力仕事という様になっている現状です。毎日ダンボールと格闘しており、時給が同じなので嫌気がさしています」

と不公平感を募らせる。そのほか、こんな声もあった。

「男は力仕事、汚れ仕事をするもの」(東京都/30代男性/その他/正社員/年収500万円)

関連記事(外部サイト)