パパと出かけた3歳娘の発言で不倫発覚「パパずっと携帯電話してた」

イメージ画像

画像はイメージ

夫に不倫をされ、離婚した女性から、キャリコネニュースにこんな報告が届いた。50代女性は、父親と一緒に買い物に出かけた3歳の娘が「パパずっと携帯電話してた」と語ったことで、夫の不倫を確信したという。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

■ 夫のカバンの中には、見知らぬ携帯電話が……。

女性はさっそく「夫が娘とお風呂に入っている間に夫のカバンの中を確認。すると見知らぬ携帯電話、リダイアルすると女の声、私は無言で切った」と語る。その後、相手が職場の独身女性だと判明したため、興信所や弁護士も雇って調停離婚したという。

女性は力強く、次のように語っていた。

「離婚後、私自身が社会的に活躍でき、高収入を得た上に、優秀な娘を持つことができたことには感謝している。平均的年収の3人家族よりむしろ裕福な母子家庭の方が良かったのではないか。現時点で私の選択は正しかったと思う」

関連記事(外部サイト)