パチンコホールのアルバイト時給は高い? 元社員の見解

画像はイメージ

若いころ、地元でパチンコをしていると、元カノが突然話しかけてきた。聞けばそのホールで働いているとのことで、制服が全然似合ってないから笑ってしまった。

けど、次にそのパチンコホールに顔を出したらもういなかったので、すぐに辞めたのだろう。田舎で娯楽がなく、働き口もない地域だったので、パチンコに行くと、ホールで知り合いがアルバイトしてた、という事例は山ほど見た。

パチンコホールは別にこれと言った資格もなく働ける上に、全国的に時給も悪くない水準のバイト先として認知されている。ド田舎でも時給1100円以上はほぼ間違いないため、とにかく糊口をしのぐための選択肢にはなる。学歴不問なので、就職先が見つからない若者の受け皿としても機能してきた。

さらには、昔なんて住み込みの寮を保有するホールもあり、そういう店では夫婦で勤務するアルバイトもいたほどだ。今日はそのパチンコホールのアルバイトの時給にまつわる話を、パチンコホールの元社員として当事者らを見てきた立場から、思い出話を交えつつ紹介していきたい。(文:松本ミゾレ)

■ かつてはてっとり早く稼げたが……

この話をするとき、丁度いい「なぜパチ屋ってバイトの時給がいいの?」というスレが2chにあった。

このスレッドを見ていくと「パチンコホールのアルバイトに対する世間のイメージ」が見えてくる。いくつか書き込みを引用する。

「難聴のリスク客層はあらゆる接客業で最悪。パーソナル非導入なら玉運び。これだけデメリットあれば金銭面で優遇されないと誰もバイトしないでしょう」

「今は他の時給上がってるから特別良くもないよな」

「客層の悪さで言えば最悪の部類だもんな。半分ヤクザみたいなオッサンが負けて台パンしてるとこに注意とか時給ナンボでやる仕事じゃねえわ」

「禁煙やパーソナル化でだいぶ楽になってると思うけどね」

このように、時給が高いなりに苦労も多いとする声があったり、今は他のアルバイトをしても時給面ではそんなに差異はないという声もある。

逆に、パーソナルシステムが普及したことで、重たいドル箱の上げ下げをしなくて済むようになり、楽になったと思うとする意見もあった。

実際作業に関しては、最近は非常に楽になったというか、することがなくなったという傾向があるだろう。そのためホールを巡回するアルバイトさんの数は、さほど多くないケースも見受けられる。

■ 昔ほどの優位性はない?

パチンコホールのアルバイト時給は、昔から高い。さきほどのスレ主も「20年前の平均時給が800円前後の頃も1300円ぐらいあったもんな。そう考えると増えてもないけど」と、昔からパチンコホールの時給が高かったことについて触れている。

ただし大体どの地域でも、他のアルバイト時給よりはちょっと高いけど、それだけで安泰か? と問われると心もとない。やっぱり就職した方がいいんじゃね、と思える程度の時給だ。

そしてその水準も、僕が知る限りだとここ20年ぐらいはさほど変動がない。下がりゃしないけど、みたいな具合なのである。

今からもう20年近く前に、高校を出て月収に惹かれて新卒でパチンコホールの社員になったとき、僕は心底後悔した。

だってそもそもお金に飛びついたみたいなものだったので、会社に対する奉仕の精神もなく、ふと見ればアルバイトさんたちのほうが月収が上。新台入れ替えのたびに深夜まで残業し、その分の時給もしっかり出るアルバイトさん。さらには店内で使うPOPをラミネートするという、ただそれだけの作業でもしっかり残業代が出るアルバイトさん。

しかもシフトの融通も利くのがアルバイトの特権。昼間は舞台の稽古に勤しんで、夜はパチンコホールでアルバイトするという“夢を追う同世代”なんてのもいて、そういう人を見ているとなんだか自分が無様に思えた。「俺もアルバイトがよかったわ」と思ったことは二度や三度ではなかった。

ただ、それも20年前のこと。今やパチンコホールのアルバイトというのは、時給面ではまだそこそこの優位性があるけれども、一強ではなくなった。

コストコのアルバイト時給が全国どこでも1250円からスタートすることは割とよく知られている。コストコは、徐々にここから引き上げとなる。しかも深夜22時以降はちゃんと割り増しになるし、残業代も出るし休日勤務にも割り増し時給が出る。その上客層はパチンコホールより良質で理不尽なクレームも少ない。

コストコは店舗数が少ないので、一概に上位互換とは言えないものの、そこはそれ。個人的には、どうせ若い人がアルバイトするならコストコのほうがいいと考える。だってやっぱり、パチンコホールの環境ってオススメできないもん。労働環境として。

禁煙にはなったけど、しょせんギャンブルのための施設だし、おかしなお客さんだって少ないながらもいる。逆恨みみたいなことをアルバイトさんに言ってくる人もいるし、セクハラしてくるおっさん客もいる。

さらに騒音。現在は筐体ごとに音量を設定できるので昔よりはマシになったが、それでも長時間働けば耳の調子がおかしくなる。長く勤めていると多少耳が遠くなるもので、ずっと続けられる仕事とは言い難い。

それに、パチンコホールでアルバイトするとなるとどうしてもパチンコ・パチスロ趣味が身につきやすい。これでお金の身につかない人間に育つ可能性があり、時給の高さの意味もなくなってしまう(笑)。

現在は20年前よりもさらに不景気なので、なるべく浪費をしない生活を歩むためには、パチンコ趣味などに開眼しないほうがよい。

色んな意味で、「パチンコホールで働く価値」は、昔より落ちてきているというのが僕の主張だ。

関連記事(外部サイト)