「オタ活費」は年◯◯◯万円!? 人気グラドル霜月めあ&青山ひかるに、年間いくら使うか聞いてみた

画像1

霜月めあさん(左)と青山ひかるさん(撮影:撮影:徳重龍徳)

ゲーム、マンガ、グッズ……ついついあれこれ買いすぎてしまうのがオタクの業だが、オタク趣味を仕事に活かしているレベルのタレントたちは、いったい年間いくら費やしているのだろうか? ゲームやコスプレ、アニメなどオタク文化に造詣が深く、グラビア、さらに「ゼロイチゲーム部」としても活動する霜月めあさんと青山ひかるさんを同人即売会「Cosket-コスケット-」(3月20日・東京流通センター)で直撃した。(取材・文:徳重龍徳)

■ コスプレのコンセプトはお菓子

ーー今回のコスケットの感想をまず教えていただけますか。

霜月めあ(以下霜月):私は2回目のコスケットなんですが、今回は会場が広くなり、お客さんの数も多くて、久々にこういうコスプレ系のイベントに参加できてるなって感じがします。

青山ひかる(以下青山):私はコスケットは初めてですが、みなさん「青山ひかるがいるんだ」と言ってくれて、たくさん撮影に来てもらってます。初めましての人もすごく多く、たくさん出会いがあって楽しいです。あと、かわいい子がいっぱいいるので目の保養になります(笑)

霜月:衣装も2人でコンセプトを決めて作ったものを合わせて着ています。一緒に撮影できる機会も普段ないので、すごくレアですね。

青山:貴重だと思います。コミケ(コミックマーケット)だと、ブースが隣になることってなかなかないじゃないですか。今回はコスケットさんが一緒にしてくれてありがたかったです。

ーーきょうのコスプレのコンセプトって何ですか?

霜月:お菓子をイメージしてまして、私は懐かしのお菓子のツイ◯クルです。子どもの頃に好きで、そのパッケージに描かれているキャラの......でも公式の許可は取ってないのでオマージュです(笑)

ーーなるほど、じゃあ伏字にしましょう(笑)

青山:私はチョコボ......のいちご味のオマージュです。

霜月:伏字にするなら「ョ」の部分がいいですよ(笑)。

ーーチ◯コボール。なんか下ネタっぽくなってる......。

霜月:たまたまです(笑)。

青山:たまたまですよ(笑)。2人で何かしらオリジナルのコスプレをしたいねとなり、今回この衣装になりました。

画像2

霜月めあさん(撮影:徳重龍徳)

ーー2人といえば「ゼロイチゲーム部」のメンバーです。いわゆるオタ活に年間どのくらいお金を使っていますか?

青山:最近、私はカードゲームもヲタ活に加わっているので結構いっていますね。

霜月:年間200万円はいってますかね。好きなジャンルのものだとバカバカ買ってますよね。

青山:私たち2人には欲望を止めるストッパーがいないので(笑)。一緒に好きなアニメのイベントに行った時も買い物かごにバンバン入れていて、私が3万円くらい使って「いや今日は使った」と横を見たら、めあが4万円使っていて(笑)。私の部屋はだからグッズで埋まってます。

霜月:袋から出してないグッズも多いですね。

青山:最近はグッズで服とかも増えているので、それで買っちゃう。

ーーここ最近、ヲタ活で買って高かったものってなんですか。

青山:フィギュアの『V.S.シリーズ デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! オメガモン vs ディアボロモン』です。オメガモンがディアボロモンにトドメをさすシーンを再現したもので、3万円弱しました。

霜月:私は受注生産なのでまだ手元に届いてないんですけれど、「らんま1/2」とファッションブランドmayla classicのコラボレーションシューズで、それが3万円ちょいですね。

画像3

青山ひかるさん(撮影:徳重龍徳)

ーースマホゲームの課金とかはどうですか。

青山:えーっ、最近は抑えてます(笑)。一時期は5万円くらい余裕で使ってました。

霜月:私はソシャゲはしないんですが、パソコンのSteamのゲームはかなり買ってます。私はゲームが好きなので、仕事がある日もない日も1日5?6時間はやってます。

ーーさすがゼロイチゲーム部の部長ですね。最近のゲーム部の活動についても教えてください。

霜月:私、池田ショコラちゃんに加えて、去年からあおみんさん(青山ひかる)、森香穂ちゃんが加入して今4人体制でやってまして、仮入部員もいてやれることが増えてきました。昨年末には「ゼロイチCUP」という『APEX LEGENDS』の大会をゼロイチファミリアで主催して、第2回大会もいま練っています。2022年もいろいろと大会ができそうです。お仕事も少しずつゼロイチゲーム部で増えています。

ーーやっぱり今、ゲームの仕事は増えているんですね。

青山:ありがたいことに増えますね。アプリゲームもありますし。

霜月:スポンサーさん、業務提携をしているプロチームもいるので、今年はさらにスポンサーさんが増えるように頑張ってeスポーツを盛り上げていきたいです。近々、ゼロイチゲーム部でもカスタムとかをやったりするので、ぜひゼロイチゲーム部の公式Twitter(@zeroichigame)をチェックしてください!

青山:公式YouTube部チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCOdTdSfuXKN9pNPL8fd9nlg)でも毎週木曜日には動画をアップ、金曜日には配信も行っているのでぜひ見てみてください。


【霜月めあ】
1995年11月14日生まれ。宮城県出身。コスプレイヤー、ギャル、ゲーマーの顔を持つ。ゼロイチゲーム部の部長としても活躍。オンラインゲームのプロリーグ『LJL2021』でアシスタントMCも務めた。
公式Twitter【@melomea030】
公式Instagram【@meameachan】

【青山ひかる】
1993年6月13日生まれ。長崎県出身。「Iカップの野生児猫娘」としてグラビアで人気となるほかグラドルユニット「sherbet」のメンバーとして活動中。ゼロイチゲーム部では副部長を務める。
公式Twitter【@hikaru06kon】
公式Instagram【@hikaru0613kon】

 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?