新橋駅まで電車で30分圏内、家賃相場が安い駅は? 「葛西臨海公園駅」「弁天橋駅」などが上位に

新橋駅まで電車で30分圏内、家賃相場が安い駅は? 「葛西臨海公園駅」「弁天橋駅」などが上位に

新橋駅まで電車で30分圏内、家賃相場が安い駅は? 「葛西臨海公園駅」「弁天橋駅」などが上位にの画像

リクルート住まいカンパニーは10月22日、「新橋駅まで電車で30分以内、家賃相場が安い駅ランキング」を発表した。調査は今年5〜7月に実施し、同社運営のSUUMOに掲載されている、新橋駅まで電車で30分以内のワンルーム・1K・1DKの物件を対象にした。

1位は、JR京葉線の沿線駅である「葛西臨海公園駅」(家賃相場6万円)だった。駅のすぐそばには、駅と同名の大きな公園がある。葛西海浜公園にも隣接しており、湾岸リゾートの雰囲気があふれる。

2位弁天橋駅の「仲通り商店街」は、沖縄料理店や食材店が充実

一方、京葉線は東京駅で乗り換える場合、同線は東京駅の中でもプラットホームへの移動に距離があり、所要時間26分のうち、乗り換えのための移動時間が10分以上かかる。乗り換え時間にはその考慮と注意が必要だ。

2位は横浜市鶴見区の「弁天橋駅」(JR鶴見線/6.05万円)。横浜市は坂道が多いことで知られ、自転車での移動が大変、などと言われるが、弁天橋付近は比較的平坦な場所が多い。沿線のJR鶴見線は京浜工業地帯を走る路線であり、弁天橋駅もすぐ目の前にJFEエンジニアリングの鶴見製作所などがあるが、駅から少し行くと住宅街が広がる。

徒歩10分ほどにある「仲通り商店街」は、沖縄料理店や食材店が充実しており、「沖縄タウン」として知られている。立ち飲み屋やブラジル料理店などもあり、自炊の手間を省きたい単身者や、さまざまな食を楽しみたい人にとっては、楽しくも心強い味方だろう。

所要時間20分を切る「新川崎」も

3位以降、「お花茶屋」(京成本線/6.4万円)が続き、同率4位に「京急新子安(京急本線)」「小菅(東武伊勢崎線)」「新子安(JR京浜東北線)」「小岩(JR総武線)」(各6.5万円)がランクイン。

新橋まで所要時間の一番短い「小岩駅」は総武線の各駅停車駅だが、東京駅まで約17分、新宿へも約30分で、交通利便性は十分高い。

小岩駅の駅前には昭和レトロな風情のある「フラワーロード」「昭和通り商店街」「サンロード」の3つの大きな商店街があり、それぞれをつなぐ形で小さな商店街も数多く展開。なかでも「フラワーロード」は約1.7キロメートルもの長さに、名前の通り愛らしい花壇が並び、地域の人たちのうるおいになっている。

やや雑多なイメージもある小岩だが、現在再開発が進行中で、道路幅の拡張や整備、無電柱化などに加え、商業施設などの開業が予定されている。「フラワーロード」をはじめとする商店街も敷地内の整備が行われる予定だ。人情味あふれる商店街が存在する魅力はそのままに、より快適な生活を送れるようになりそう。今後への期待も込めて注目したいエリアだ。

8位は「四ツ木(京成押上線)」「鶴見小野(JR鶴見線)」「鹿島田(JR南武線)」(各6.6万円)、11位は「六町(つくばエクスプレス)」「青井(つくばエクスプレス)」「新川崎(JR横須賀線・湘南新宿ライン)」(各6.7万円)となった。

「新川崎駅」はランキング中で唯一所要時間が20分を切る。横浜駅とは隣駅で、東京駅まで約20分、品川駅へも約15分で乗り換えなしで行くことができる。駅と直結の大型商業施設「新川崎スクエア」があり、買い物に困ることはない。歩行者用デッキでJR南武線の鹿島田駅とつながっており、川崎や立川方面へ行く際には同線も利用できる。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)