「凡人には学歴が必要」年収1500万円、一橋大卒の女性

画像はイメージ

学歴はあるに越したことはない、と感じている人が多そうだが、実際のところどうなのか。一橋大卒の30代女性(東京都/金融・保険系/正社員/年収1500万円)は「凡人には学歴が必要」と語る。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは学歴をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/K0DQY3O9

■ 「若いうちに優秀な学友から影響を受けることは、お金には代えがたい価値」

女性は学歴に関して、「母集団の優秀さの指標であるが故、就活や結婚に大きく影響してくる」と考えている。

「学歴関係なく活躍される方もいれば、高学歴で仕事の出来ない方もいるのは事実だが、やはり確率的にいえば、前者後者共に一握りであり、高学歴な方ほど事務処理能力・目的達成能力が高く、社会的に成功される方が多いのも事実」

女性は、「学歴を超えた才能を持ち合わせている方など、ごく一握りだからこそ、凡人には学歴が必要」と主張する。さらに会社には、一定以上の大学を出ていないと出世できない「ガラスの天井」が、「間違いなく存在している」と語る。

「就活でも分かりやすく学歴の壁を感じたし、社会に出てもある一定水準のレベルの大学を出ていないと出世できない。やはり、大学のレベルが違うと友人の優秀さもかなり違ってくる為、若いうちに優秀な学友から影響を受けることは、お金には代えがたい価値がある」

なお、どこからが高学歴と呼べるかについては「旧帝大一工早慶以上。この辺が大手で学歴フィルターで切られないボーダーであり、Marchレベルだと怪しくなるから」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?