免許返納時期「考えたことない」が9割 考えたことがある人の返納時期は「70歳」が最多

免許返納時期「考えたことない」が9割 身近に自主返納したことがある人ほど多い傾向

記事まとめ

  • 6816人を対象にした「運転免許証」に関するアンケート結果が発表された
  • 運転免許証の返納について考えたことがある人は10%で、9割が考えたことはないよう
  • 考えたことがある人に返納する具体的な年齢を聞くと最も多かったのは「70歳」となった

免許返納時期「考えたことない」が9割 考えたことがある人の返納時期は「70歳」が最多

免許返納時期「考えたことない」が9割 考えたことがある人の返納時期は「70歳」が最多

免許返納時期「考えたことない」が9割 考えたことがある人の返納時期は「70歳」が最多の画像

駐車場サービスなどを提供するパーク24は4月9日、「運転免許証」に関するアンケート結果を発表した。調査は2月にネット上で実施し、6816人から回答を得た。

車の運転免許証を取得した年齢は「18歳」が38%で最多。次いで「20歳」(20%)、「19歳」(16%)と続き、7割以上が20歳までに免許を取得していた。

身近に自主返納したことがある人ほど、返納時期を考える人は多い傾向

家族や親族、友人などで、自ら運転免許証を返納した人がいると回答した人は30%だった。自主返納した人の年齢は「75〜79歳」(28%)が最多。次いで「80〜84歳」(26%)、「70〜74歳」(21%)と続いた。

自身の運転免許証の返納について考えたことがある人は10%。9割が考えたことはないという。自身の返納について考えたことがある人のうち、「身近に自主返納した人がいる」と回答した人は16%、いない人は8%に留まった。

運転免許証の自主返納について考えたことがある人に、返納する具体的な年齢を聞いた。最も多かったのは「70歳」(36%)。以降、「75歳」(25%)、「80歳」(12%)と続く。81歳以上は2%だった。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)

×