新入社員の驚愕エピソード「仕事に飽きてお絵かきを始める」「"家族が誰も起こしてくれない"と毎日遅刻」

新入社員の驚愕エピソード「仕事に飽きてお絵かきを始める」「"家族が誰も起こしてくれない"と毎日遅刻」

新入社員の驚愕エピソード「仕事に飽きてお絵かきを始める」「"家族が誰も起こしてくれない"と毎日遅刻」の画像

4月1日、不安な気持ちで入社した新入社員は多いと思うが、不安なのは向かい入れる側の先輩社員も同じである。ガールズちゃんねるに4月8日、「度肝を抜かれた新入社員エピソード」というトピックが立った。

「退職するのにお父さんから電話はあった」
「1週間で無断欠勤のまま来なくなり、そのあと親(両親)が乗り込んできた。10年近く前の話だけどまだ会社に居る。繊細なのか図太いのか」

新入社員の親に度肝を抜かれた人は多い。内定先をブラック企業かどうかチェックする親が増えているらしいが、企業側も内定者の親がどういう人間なのか事前に調べる必要があるのかもしれない。(文:石川祐介)

「何か質問ありますか?て聞いたら『彼氏居るんですか?』って聞かれた」

仕事に対する向き合い方に関する声が散見された。

「数年前に入ってきた女の子が朝からもう仕事飽きちゃったのか、ノートにお絵描きして遊んでたときはため息ついてしまった」
「ほぼ毎日遅刻してきた新入社員 自転車で10分の距離なのに 理由は家族が誰も起こしてくれないから」

立派な仕事観を持つ必要はないが、正社員として働くのであれば、アルバイト感覚を捨て、それなりに高い意識を持って仕事に臨む必要がある。アルバイト未経験よりも、中途半端にアルバイト経験のある新入社員のほうが意外と大変なのではないか。

「何か質問ありますか?て聞いたら『彼氏居るんですか』?って聞かれたな数年前。5秒くらい固まってしまった」

キャッチボールが上手くできなかったことに困惑したという声も。友達やサークル仲間に言って良いことでも、職場内だとハラスメントになることは珍しくない。ハラスメントは上の世代に多いイメージであるが、実は下の世代でも珍しくないのではないか。

「4月1日から3日連続で遅刻。指導しても一切返事はなし」

仕事着に関するコメントも寄せられた。

「私の話なんですが、お花の髪飾りを付けて会社行きました」
「入社して何日か経ったある日。かぼちゃ、、いや、さつまいも色のカラータイツ+制服で出勤してきた」

仕事に着ていく服は、ある程度個性を出すことが許されているが、フォーマルさも守らなければいけない。そのバランスは非常に微妙であるため、新入社員が職場にふさわしくない服を着てしまうのは仕方ない気もする。

「4月1日から3日連続で遅刻。指導しても一切返事はなし。1週間後、仕事中に転んだかなんかで労災申請。去年の新卒が毎月労災で給料貰いながら一切出社しなくなってから一年経ちます」

微笑ましいエピソードも散見されたが、色々と問題がありそうな投稿も見られた。採用は慎重にやっていきたいところだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)

×