「田舎から進学したけど、都心の裕福な人の方が学生生活も就職も上手くいく」"努力は報われない"と語る20代女性

「田舎から進学したけど、都心の裕福な人の方が学生生活も就職も上手くいく」"努力は報われない"と語る20代女性

「田舎から進学したけど、都心の裕福な人の方が学生生活も就職も上手くいく」"努力は報われない"と語る20代女性の画像

競泳・池江璃花子選手の「努力は必ず報われる」という言葉が話題になった。スポーツでも芸術でも、そうでなくても身近な場所でも、努力をする姿に勇気をもらう人は多いだろう。

しかし、本当に報われるのだろうか。北海道の20代女性(パート勤務)は、努力は報われないと考えている。

「田舎の大学に行かない人が多い地域の中で頑張って勉強して進学しましたが、都心のそれなりに裕福な家の出身の人たちの方がキャンパスライフも就職も上手くいっていると実感しました」

女性は、「どれだけ頑張っても、環境に左右されるのなら努力なんてするだけ無駄だと思うようになりました」とこぼす。(文:中島雄太)

「必死で努力したけど、コロナ禍には勝てなかった」

東京都の30代男性(医療関係)は、「本当に努力したことや、ある程度の能力がある人ならば、いつかどこかで必ず越えられない壁や絶対強者にぶつかったことがあるはずです」と寄せる。男性は実際に「学生時代に学年トップも最下位も真ん中も全部経験した」という。

「『努力は必ず報われる』を本気で信じている人は、越えられないものにぶつかったことが無いか、自身が恵まれた環境に居ることを自覚していないと思います」

茨城県の50代女性(飲食店経営)も、努力だけではどうにもならないことがあると感じている。

「コロナ禍でビュッフェが敵になりました。必死に足掻くもビュッフェは続けられませんでした。 違う形で再スタートしたけど、努力しても勝てないものがありました」

「基本的に努力は報われるが、報われないこともあると思う」

東京都の30代男性(エンジニア)は、「基本的に努力は報われますが、報われないこともあるのではないかと思います」と綴る。理由として、「どんなに努力したとしても、その努力が意味を為さない努力である可能性があると努力は報われないからです」と語った。

「例えば、野球で打者が投手の球を打っても、3塁に向かって全速力で走ったり、1塁方向に5メートルしか全速力で走ったりすればヒットにはならないのと同じで、努力してもその結果は報われないものになります」

男性は受験勉強に対しても、「自分に合った勉強法で努力すれば報われますが、自分に合わない勉強法でどんなに努力しても報われません。その結果、努力は報われる、報われないという全く両極の意見が出るのではないかと思います」と続けた。

一方で、神奈川県の40代男性(事務職)は、努力は報われると感じている。

「学生の頃勉強しなかった英語を、40超えてから文法書から勉強しはじめました。そのおかげで段々と読み書きできるようになってきました。毎日コツコツ積み上げれば、やった分は力になると思います」

ただし、やはり「絶対に努力が報われると考えている訳ではありません」と綴っている。

※キャリコネニュースでは引き続き【緊急アンケート】「努力は必ず報われる」?のほか「電話対応が苦手な人、苦手だった人」や「不労所得がある人」などのアンケートを募集しています。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)

×