オードリーANN公式がリスナーに注意喚起「名前を伏せて紹介した店を特定したり、"番組を聞いた"と訪れるのはやめて」

オードリーANN公式がリスナーに注意喚起「名前を伏せて紹介した店を特定したり、"番組を聞いた"と訪れるのはやめて」

オードリーANN公式がリスナーに注意喚起「名前を伏せて紹介した店を特定したり、"番組を聞いた"と訪れるのはやめて」の画像

好きな芸能人が訪れた店に、自分でも行ってみたいと考えるファンもいるが、ときに問題になってしまうケースもある。人気ラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」の公式ツイッターアカウントが4月24日、リスナーに向けて注意喚起を行った。

投稿では、「オードリーの2人が番組内で名前を伏せた上で紹介したお店を特定されたり、番組を聴いたという形でお店に伺うのは避けて頂ければと思います」と伝えた。

「違ったお店がSNS上にあげられてお店にご迷惑をかけているケースもあります」

この件について、公式アカウントは、「違ったお店がSNS上にあげられてお店にご迷惑をかけているケースもありますので、ご協力のほどお願い致します」と説明。名前を明かしていないが故に、ファンが違う店を言及していた店だと勘違いをしてしまったようだ。

これに対して、リプライで「迷惑かけるファンはリトルトゥース(編注:同ラジオリスナー)ではない」「そんなことするバッドトゥース(編注:「悪いリスナー」を指す言葉)がいるのか」「若ちゃんが一番嫌うやつ」といった声が寄せられている。

今回の投稿がどの店を指しているのかは不明だが、若林さんは先月放送の回で、隠れ家的な飲食店を訪れた際のエピソードを紹介していた。こうした店に客が大勢押し寄せても店舗側は困ってしまうだろう。ファン心理として同じ店を利用したい気持ちはわかるが、店に迷惑をかけるのは避けるべきだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)

×