40代専業主婦「娘の将来が不安。努力して同等の男性に出会わないと…」という相談に厳しい声

娘の将来が不安と悩む専業主婦に厳しい声 「娘だけに努力を求めるのは虫がよすぎ」

記事まとめ

  • お悩み解決掲示板に、40代の専業主婦が「娘の将来が不安です」と悩みを投稿した
  • 自分は高所得の夫と結婚し専業主婦ができているが、「娘は遊んでばかり」とこぼした
  • ユーザーからは「(娘だけに努力を求めるのは)虫がよすぎる」と厳しい声が寄せられた

40代専業主婦「娘の将来が不安。努力して同等の男性に出会わないと…」という相談に厳しい声

40代専業主婦「娘の将来が不安。努力して同等の男性に出会わないと…」という相談に厳しい声

40代専業主婦「娘の将来が不安。努力して同等の男性に出会わないと…」という相談に厳しい声の画像

共働き世帯が大勢を占める現在、「母親は専業主婦だったが娘はワーキングマザー」というのはよく聞く話だ。それがいいか悪いかは考え方次第だが、お悩み解決掲示板に5月下旬、40代の女性から「娘の将来が不安です」という相談が寄せられた。

自身は運良く高所得の夫と結婚し、ゆったり専業主婦ができているという投稿者。しかし、中高一貫校に通う娘は頭が良いわけでも将来の目標があるわけでもなく、学力は普通。「片付け出来ないわ、女子力低いわ。大丈夫かな」と、不安ばかり募るという。

今の時代は共働きが当たり前で、親と同等の暮らしをしたければ「自分も努力して同等の男性に出会わない限り難しい」とのこと。娘はそうした意識が低く、「遊んでばかりいます」とこぼしている。その上で、

「自分より低い水準の生活をしているお子様を持つ親御さん。(中略)努力しなかった為に人生を失敗しているなぁと思われるお子様を持つ親御さん。自身は幸せだけど、子どもがそうではない親御さん」

と呼びかけ、どういった心境で過ごしているか、それも子どもの人生だと割りきるコツを問いかけた。(文:篠原みつき)

「幸せ=物資的な豊かさと思っているようですね」

就職氷河期を例に出すまでもなく、時代の経済状況によって生活水準が変わることはある。ゆえに、子持ちの筆者も、投稿者が娘の将来を不安に思う気持ちはよく分かる。

だからといって、娘が不幸になるとも限らない段階で、「自分(親)より不幸な子どもを持つ親御さん」と呼びかけるのは、いかがなものだろうか。「高所得の男性と結婚できないと不幸」と思い込んでいるフシがあるのもひっかかる。

スレッドの反応は、投稿者に対して「(娘だけに努力を求めるのは)虫がよすぎる」など、厳しい声が相次いだ。

「自分は運で手に入れた物を、努力しないと手に入れられない等と言われても説得力は無いんじゃないでしょうかね。高収入旦那を手に入れるスキルでも教えてあげる方が良いような気がします」
「幸せ=物資的な豊かさと思っているようですね。物質的な豊かさが人生のゴールとしたら、40代にしては随分浅はかすぎではないでしょうか」

また、「親子の人生をそれぞれのものだと切り離すコツは、狭い世界の専業主婦をやめて社会とつながりを持ち、広い世界と現代事情を的確に見ること」など、視野の狭さを指摘する人も。やはり専業主婦に対する風当たりは強いようだ。

「時給1000円レベルで働く気が起きません」と反論する投稿者

子育ての心の持ちようを相談しただけのつもりでいた投稿者は、批判の多さに驚いていた。「(努力している)親の姿を見せなさい」という助言に対し、後から「実は自宅でハンドメイド品のネット販売や投資等していてパート主婦レベルの年収はある」と補足している。

夫の稼ぎだけをあてにする無収入の主婦ではないという反論だが、

「好きなことなので苦労はありません」
「時給換算すると3000円になる為、時給1000円レベルで働く気が起きません」

などとコメントしていた。時給1000円レベルで働く人を敵にまわす発言で、これがまた印象を悪くしてお説教されていた。最後に、これも後出しだが娘のほかに障害のある息子もいるため働いていない、とも明かしている。

本題に戻ると、そもそも本人や家族がそれで良ければ、専業主婦であることを責められるいわれはないだろう。批判されたのは「専業主婦だから」ではなく、「自分は運で来たけれど娘は努力しないとダメ」と明言したり、親の時代ほど稼げない人が多い時代に、「努力せず失敗した子どもを持つ人、心境は?」などと、無神経なことを聞いたりしたからではないだろうか。【参照元:お悩み解決掲示板 https://onayamifree.com/】

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)