"努力は報われる"は本当なのか 「どんな仕事も勉強になる」と働きアーリーリタイアを果たした男性

"努力は報われる"は本当なのか 「どんな仕事も勉強になる」と働きアーリーリタイアを果たした男性

"努力は報われる"は本当なのか 「どんな仕事も勉強になる」と働きアーリーリタイアを果たした男性の画像

世のビジネスパーソンは「努力は報われる」とどの程度思っているのだろうか。兵庫県の30代男性(個人事業主/年収800万円)は

「自身の努力でチャンスを掴めた物事が多い方だと思う。報われないことも多いが、努力をしていなければチャンスすらない」

という声を寄せている。和歌山県の50代女性も

「一生懸命に育てた子どもたちが、しっかりと成長してくれたので、やはり努力は報われるものだと思います」(専門職/年収450万円)

とコメント。1つのことに多くの時間や労力を費やせば、「努力の甲斐があった」と実感しやすいのかもしれない。(文:鹿賀大資)

「半年ほどで頼られるようになり、いじめはなくなりました」

大阪府の40代女性(医療系/年収350万円)は、「職場経験を通し、努力の成果を実感した」と言う。きっかけは入社直後に受けた、上司による女性特有のいじめだった。当初は人知れず泣く日が続いたものの、そこで怯まなかった女性。

「何も上司のために働いているわけでもなければ、私の給料を出す相手でもありません。そんな風に考えたら、『上司ごときで辞めるわけにはいかない』と思い、よく突っ込まれていた案件を先回りでこなしました。上司が目をかけている従業員の報告の仕方やタイミングなども盗んでは、見よう見まねで実践していましたね」

同時に女性は、専門的な分野のスキルも上げながら、自己アピールをしていった。その結果「半年ほどで頼られるようになり、いじめはなくなりました」と明かす。

「収入アップはもちろん、別会社からの誘いにもつながりました」

「報われない努力はないと思います」と語るのは、千葉県に住む専業主夫の50代男性。現在は「会社勤めをリタイアし、セカンドライフを送っています。妻はフルタイム勤務です」と言う。男性はサラリーマン時代について振り返る。

「『どんな仕事も勉強になる』という気持ちが根底にあったと思います。その仕事がなぜ発生するのか、問題点や課題はどこにあり、なぜあるのか。どうすればミスを減らしたり、効率化したりして、問題点や課題を改善できるか。そうしたことを常に考え、実際に取り組んで実行してきました」

日々、試行錯誤を続けたことで、次のステージに到達した男性。「気づいたら社内で自分にしかできない仕事になっていたり、ほかの重要な仕事も頼まれたり」といい、最終的には「収入アップはもちろん、別会社からの誘いにもつながりました」と綴る。男性は

「それでも生活スタイルは変えなかったので、貯蓄が増えて老後の蓄えもできました」

と書いている。

※キャリコネニュースでは引き続き【緊急アンケート】「努力は必ず報われる」?のほか部屋が汚い人、捨てられない人や東京五輪、開催するべき? 中止するべき?などのアンケートを募集しています。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)