ケンタッキー、16日からオリジナルチキン5ピースで1000円 「創業記念パック」発売

ケンタッキー、16日からオリジナルチキン5ピースで1000円 「創業記念パック」発売

ケンタッキー、16日からオリジナルチキン5ピースで1000円 「創業記念パック」発売の画像

日本ケンタッキー・フライド・チキンは6月16日から、期間限定で「創業記念パック」を発売する。

1970年7月4日の創業日を記念して発売する、年に一度のお得なパック。定番商品の「オリジナルチキン」が5ピース入って1000円のパック(230円分お得)と、さらに「ポテトBOX」が付いた1500円のパック(380円分お得)の2種がある。

1970年、米独立記念日の「7月4日」に創業

リリースによると、1970年3月の大阪万博でKFCが日本に上陸した後、日本KFCは、KFCの故郷アメリカへ敬意を表し、独立記念日の1970年7月4日に創業。当時の日本に「フライドチキン」を知る人は少なく、従業員は「こんなにおいしいものが売れないはずはない」との思いでチキンを調理し続けたという。現在は、全国に約1140店舗を展開している。

「オリジナルチキン」は、創業時からカーネル・サンダースの編み出した秘伝のレシピを守り、店舗で1ピースずつ丁寧に調理。国内産の生のチキンに11種類のハーブ&スパイスで味つけし、圧力釜を使って圧力をかけながら揚げることで、ふっくらジューシーな、こだわりのおいしさに仕上げている。

「創業記念パック」の販売期間は7月6日まで。全国のKFC店舗で販売する(一部、販売しない店舗もあり)。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)

×