「あえて結婚しない」30代男性の価値観 「結婚は自分としては必要ない事、負のものもついて来る」

「あえて結婚しない」30代男性の価値観 「結婚は自分としては必要ない事、負のものもついて来る」

「あえて結婚しない」30代男性の価値観 「結婚は自分としては必要ない事、負のものもついて来る」の画像

多様な生き方が可能になってきている現代、「あえて結婚しない」という選択をする人も徐々に増えてきている。今回はそのような人たちの声を紹介する。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースではアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

「仕事後の時間もお金も自由に使える、今の生活に充実感」

鹿児島県の30代男性(年収450万円)は、結婚に関する価値観をこのように語る。

「郊外ではあるが平家建売を4年程前に購入した。仕事後の時間もお金も自由に使える、今の生活に充実感を持っています。紙切れ一枚でパートナーとの両親まで人間関係を築かなければならない事が面倒」

結婚すれば、親戚づきあいもついてくる。相手の両親や親族のことも気にかけなくてはいけないのは、それなりに負担だ。

「子供を持ちたいと強く思わない事。結婚は相手の家庭事情や義両親の老後の事など、自分の生活で手一杯なのに、自分としては必要ない事、負のものもついて来るので良い事ばかりではない」

男性はこのように綴っている。

「贅沢は出来ませんが、家を持ち、一人でやっていく収入もあり、蓄えも作ってきました。結婚をして子供を作り…これも1つの幸せでしょう! ですが、それだけが幸せの形ではないと思います。未婚でもお一人様でも、一人一人幸せの形は違います。私は1人ですが、結婚している方々とは違い時間もお金も自分の判断で自由に使えます。これは幸せな事じゃないですか? 私は今、十分幸せな毎日を過ごせてます」

「幸せ」の定義は人によって様々だ。この男性は結婚しなくても、「幸せ」を実現できているのだろう。大切なのは自分が満足できる生き方をすることだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)