みんなの節約術「ティッシュを半分にカット」「業務スーパーの冷凍野菜とツナ缶やサラダチキンを利用」

みんなの節約術「ティッシュを半分にカット」「業務スーパーの冷凍野菜とツナ缶やサラダチキンを利用」

みんなの節約術「ティッシュを半分にカット」「業務スーパーの冷凍野菜とツナ缶やサラダチキンを利用」の画像

節約といえば真っ先に「食費を削る」ことが考えられるが、人によってそのやり方やこだわりはさまざまだ。キャリコネニュースでは「節約術」をテーマにアンケートを実施。独特な工夫をした節約術が寄せられている。

※キャリコネニュースではアンケート「あなたの節約術は?」を募集しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/BNM98N63

「そもそも食べることさえめんどくさいのでフルグラのみ」東京都30代男性

「節約」というと我慢して辛いというイメージがあるが、北海道の20代女性はどこか楽しげだ。

「業務スーパーの冷凍野菜と、ツナ缶やサラダチキンをタッパーに詰めたものを、1度に10個ぐらい作って冷凍庫に保管し、毎日のお弁当にしています。職場のレンジでチンして食べます。時間もお金もかからず野菜が摂れます。味は研究中です。バーニャカウダのもとやカレー粉をかけたもの、ピザチーズを入れたものが今のところ美味しくできています」(サービス系/フリーランス/未婚/年収200万円)

また、「ティッシュペーパーを最初に半分カットしてから使っています」というのは兵庫県の50代女性。

「夕食のおかずと翌日のお弁当のおかずが同じです。夏でもペットボトル飲料は買わずに、沸かしたお湯を冷やします。飲酒、喫煙はしません。友人との会食はランチです。お金をかけているのは、愛犬の病院代です」(契約社員/離婚・死別/年収300万円)

とお金の使い所のこだわりも明かす。

しかしなかには、東京都の30代男性のように「基本的に食べない!ということ」と極端な人も。男性は理由をこう力説した。

「朝はゆっくりするのが好きではない(電車も混む)し、昼はランチに出ても激混みな上食べると眠くなり且つ出費もバカにならない。よって1日1食夕飯だけ!しかも洗い物や準備も、そもそも食べることさえめんどくさいのでフルグラのみ。これで費用も時間も大きく節約できます」(その他/正社員/未婚/年収550万円)

一日の食事が夕食のシリアルのみとは驚きだが、健康を害さないよう最低限の栄養は取りたいところだ。節約もほどほどに、といったところだろうか。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)