東京五輪に向け厚生労働省が飲食店など建物内の原則禁煙を検討 喫煙者からは反発の声

記事まとめ

  • 厚生労働省は2020年の東京五輪に向け、受動喫煙防止対策をまとめた
  • 飲食店などのサービス業や一般の事務所は喫煙室設置を認めるが、建物内は禁煙だという
  • 分煙などでただですら喫煙が制限されている喫煙者たちからは、反発の声が上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております