【炎上】「30代男性がクーポンを使うの見て吐き気」にネット民激怒 「あるものを使って何が悪い」

【炎上】「30代男性がクーポンを使うの見て吐き気」にネット民激怒 「あるものを使って何が悪い」

【炎上】「30代男性がクーポンを使うの見て吐き気」にネット民激怒 「あるものを使って何が悪い」の画像

飲食店などで使えるクーポン券。定価よりも安く買えて便利だが、「けちくさい」という印象を抱く人もいる。そんな中、10月12日、とあるツイッターユーザーの女性が投稿した内容がネットで大炎上している。

「30代男性がマクドナルドでクーポン使ってるの見てドン引きどころか吐き気を催してしまった。生理的に気持ち悪い」

「お小遣いでなんとかやりくりしてる学生が使うものじゃないの?」

投稿には約9100件リツイートされた。30代の男性ツイッターユーザーから「撤回すべき」と批判コメントがつき、投稿者と意見をぶつけ合うなど、議論に発展。投稿者は「30代男性」が特に気持ち悪いのではなく、問題は「クーポンを使うこと」だと説明する。

「社会人として働いてお金を得ているのだからそこ50円60円くらい払えばいいのに、という印象だったのですが多くの反応を見るとそういうわけでもないようですね」

その上で、クーポンは「お小遣いでなんとかやりくりしてる学生が使うものじゃなかったの!?!?」と煽った。投稿はトゥギャッターなどでもまとめられ、さらに拡散。ネットでは、

「世間のお小遣い制パパさん達のお昼にかけられるお金が学生より多い人ばかりだと思うなよ(震声)」
「セットメニューを全部単品で注文して多めにお金を払うが良い 」
「何に怒っているのか意味わからん。まじで。ヨドバシにいって『この商品はメーカー小売価格で売れ』っていうのかな?」
「あるものを使って何が悪いのかびたいちわかりません」

など、怒りのコメントで溢れている。投稿者は定価よりも安い価格で買うことによるサービスの低下を危惧する旨のツイートをしているが、クーポンは企業側の集客に重要な役割を果たすものであり、店側としては客に使われて困るものではない。

同行者に定価の金額を渡したのに、割引クーポンで差額を着服されたと説明

その後投稿者の女性は前出のツイートについて、一緒にマクドナルドに行った男性に定価の金額を渡したにもかかわらず、その男性がクーポンを使い差額を自分の懐に入れたことへの批判と弁解。しかし、

「人から金預かった上でクーポン使って差額を着服する事の是非と、クーポン使うこと自体の是非は別」
「30代男性と明示されることで感じる偏見について」

など、ネット民の怒りは収まる様子がない。

余談だが、筆者(編集部S、30代既婚男性)はマックのクーポンを日常的に使っている。投稿者の言う通り50円ほど安くなるだけだが、使えるものを使わない手はないし、その50円を別の店舗で使うことは、決してけちではないと思っている。

あわせてよみたい:「お前は客じゃない!」と一喝

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)