生涯未婚率が年々高まり「樹木葬」がブーム 定員500人のところ8000人以上から応募も

記事まとめ

  • 生涯未婚率が年々高まり、継ぐ人がおらず先祖の墓が「無縁墓」状態になるケースが増加
  • 世相を反映して樹木や花などを墓石の代わりにした自然葬「樹木葬」が注目を集めている
  • 99年に初の「樹木葬」が行われ東京では定員500人のところ8000人超の応募があったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております