メルカリで「ピザポテト」バブル発生中 1袋5000円という強気の出品も

カルビーがポテトチップスの販売休止・終了を発表 メルカリでピザポテト1袋5000円も

記事まとめ

  • カルビーのポテトチップスが北海道のジャガイモ生産量が減少により販売休止・終了に
  • フリマアプリやオークションサイトでは発表直後からポテトチップスの出品が相次いだ
  • ピザポテトシリーズが人気でメルカリでは1袋5000円などで売られている

メルカリで「ピザポテト」バブル発生中 1袋5000円という強気の出品も

メルカリで「ピザポテト」バブル発生中 1袋5000円という強気の出品も

メルカリで「ピザポテト」バブル発生中 1袋5000円という強気の出品もの画像

カルビーが4月10日、ポテトチップスの販売休止・終了を発表した。昨年8月の台風の影響で、北海道のジャガイモ生産量が減少していることが原因だという。15日から「うすしお」「コンソメパンチ」など15商品が休止、「瀬戸内レモン」など地域限定フレーバーを中心に18商品を終了とする。

「ピザポテト」については当初の予定を前倒して12日からの休止が発表されたが、これを受け、フリマアプリやオークションサイトでは発表直後からポテトチップスの出品が相次いだ。4月12日正午現在で、100件以上確認できる。

「賞味期限は2017年8月5日です。即購入OKです」

特に人気なのは販売休止になる「ピザポテト」シリーズだ。メルカリでは「こっくり明太マヨ味」(66g)が1袋450円、77gのピザポテトが1袋5000円などで売られており、10袋や1箱といった大きな単位での出品もある。

通常は1袋140円前後で売られている商品がここまで高騰するとは、ちょっとしたバブルだ。

「77g×12個の1箱です。賞味期限は2017年8月5日です。即購入OKです。よろしくお願いいたします」のコメントと共に2999円で出品されたピザポテトは、出品から時間が経たずに取引が成立している。

中には999万9999円というメルカリで設定できる最高金額で出品し、購入希望者との交渉で正式な取引金額を決める人もいるようだ。

転売はメルカリだけにとどまらない。ツイッターでも堂々と行われており、以下のような投稿もあった。

「Calbee ピザポテト ローソン購入の国内正規品 状態は10/10 新品です ローソンのショッパー、レシート付属します 他の画像を希望の方はお気軽に仰って下さい 希望額をDMでお願いします」
「堅あげポテト ブラックペッパー味 ファミリーマート購入の確実正規品です。 味見を2回程しました。 生産休止が発表され、これから希少価値がかなり上がってくると思います。あまり安くはできませんがよろしくお願いします」

「転売ピザポテト5000円とか本物のピザとポテト買えるけど」

ツイッターでは4月10日の時点で「ポテトが休売とか言われてるけど今度は転売屋がピザポテトを買い占めて転売するんじゃねぇかな」と危惧する声もあったが、まさにその想定通りの事態になっているようだ。

騒動を知ったネットユーザーからは「普段買わない奴らがこーいうときだけ買い占めor転売してるのほんと絶許」と怒りの声もある。

「ピザポテトが転売屋の餌食ですが奴らは『入手困難な物を確保してくれる便利屋』ではなく 『それを入手困難にさせた元凶』です 金は農家に行かず転売屋が得するだけで転売屋から買うのも同罪です」

と、転売目的の出品者から購入しないよう呼びかける声も聞かれた。そして、もっともなコメントがこれだ。

「転売ピザポテト5000円とか本物のピザとポテト買えるけど」

ピザポテトは販売休止、つまり、ジャガイモの供給量が安定すればまた販売される見込みだ。ここは素直に販売再開を待つのが賢明だろう。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)